~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

「離職票」や「保険資格喪失証明書」なしに国民健康保険に加入してきた話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんにちは、hineです。

今回は僕が前職の厚生年金を脱退し、新たに国民保険に加入したときの話をします。

「離職票」や「保険資格喪失証明書」なしでも国民健康保険に加入できた

一般的に、仕事をやめて厚生年金を脱退したあとには、脱退から14日以内に市役所に届けを出し、国民健康保険に入らなければなりません。

その加入の際に必要なのが、「離職票」または「保険資格喪失証明書」。

(離職票は会社に発行義務がありますが、喪失証明書については義務はないので、自分から発行の申告をしなくてはなりません。)

僕の場合、ちょっと会社の手続きが滞っていて、14日以内に「離職票」と「保険資格喪失証明書」が郵送されてこなかったんですね。でも、病院に行くには国民健康保険に加入して保険証をもらわなければいけません。

「会社の手続きが遅れているみたいだけど、病院には行きたいし……困ったなあ」と思っていたので、他の方法を探してみました。その方法は……

市役所の職員のほうから辞めた会社へ電話で連絡してもらい、「退職が済んでいる」ことを確認してもらうことでした。

その場で電話してもらい、確認できたあと5分後くらいには保険証を発行してもらえました!

即日で発行できるというのは、やはり嬉しいですね!

病院へ行きたいなどの緊急の要件がある場合は、「退職が済んでいること」を確認さえできれば、保険証を発行してもらえるんですねー。

 

年金事務所に相談して「健康保険・厚生年金資格喪失等確認通知書」を発行してもらいに行ってみても、「会社の手続きが終わっていないからこちらでも発行できない」とのことでしたので、これは助かりましたー。

市役所職員の方の丁寧な対応に感謝しまくりのhineでした。

※それでも後日市役所には「保険資格喪失証明書」を提出する必要があるので、ご注意ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2018 All Rights Reserved.