~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

初見感想 アニメ「とある科学の一方通行」#8:菱形兄妹とエステルの過去。本物の蛭魅か、四凶の符か。

2019/10/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんにちは、hineです。

前回御坂妹が攫われ、四凶の符ナンバーズ一方通行アクセラレータが追いかける形になったアニメ「とある科学の一方通行」。

初見感想 アニメ「とある科学の一方通行」#7:菱形の目的判明。学園都市最強、第一位たる所以を示す。

今回は終盤ゾクゾクしましたよ……!

第8話です!

菱形兄妹とエステルの出会い

前回の予想通り、場面は菱形兄妹とエステルちゃんが出会う回想のシーンから。

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

蛭魅ちゃんを絶対能力レベル6に上げる方策のひとつとして、死霊術の力を借りることにした菱形幹比古。

一体どういうツテでエステルちゃんを呼べたんだろう。

っていうかまーた学園都市に魔術師紛れ込んでますね。セキュリティガバガバすぎるよ!

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

あら^~

この二人、初対面の時から仲良しです。蛭魅ちゃんのコミュ力ハンパない。

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

着々と仲良くなるエステルちゃんと蛭魅ちゃん。

今回サービスシーン多めでほんと助かる。

そして蛭魅ちゃんのスポーツウェア姿がすごくかわいくて助かる。

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

これまで実験の被験者になってきたインスタ映えな女の子たち。

十代女子ばかりを集めたのは、幹比古の趣味ではなく蛭魅ちゃんの年齢に合わせたってことかな。

二人の約束


うちに何かあったら、うちの為に何かして!


約束だよ、エステルっち!

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

十四学区の純喫茶ミモザにて、約束を交わす二人。

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

絶対能力レベル6へシフトするのに、まだまだ時間がかかることを知る蛭魅ちゃん。

涙を浮かべて逃げ出してしまいますが、彼女にはなにか秘密があるっぽい。


このカット好き

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

何かを決心した彼女はそして……

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

ひえっ……

え、マジか……。

なんか死に方があっさりしすぎていて、逆にぞわりと不気味な雰囲気を感じますね。

しかし死に方まで美しい……

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

蛭魅ちゃんの命はもう長くなく、実験可能になるまで待っていられなかったんですな……。

うーん、これは辛い。

たった一人の妹を失った幹比古もこの絶望顔。まあそら壊れるのもわかるな……。


お兄ちゃん、エステルっち。うちを絶対能力レベル6にして!

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

蛭魅ちゃんからのビデオメッセージを見た二人は、彼女の死体を機械に取り込むことに成功。

しかし……


死体の扱いや疑似魂魄なんて話、蛭魅にはしていない。だとしたらお前は、エステルのコントロールを外れた……

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

一枚足りない……! だとすると、お前は蛭魅では……!

エステルっちのド天然が炸裂!!

そんな大事なもの、一枚ないくらい気付こうよエステルっち!!


じゃあ希望をあげるよエステルっち。確かにうちが生きているのはおかしい。檮杌とうこつの符も消えている。でもあの符が使われたタイミングはいつだったかな?うちが死ぬ前?それとも後?


四凶の符は死体しか操れない。ということは生命維持装置に支えられていればうちは生きていて、四凶の符に操られていればうちは死んでいる

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

さあどっちかなあ? シュレディンガーの猫だよエステルっち。今のエステルっちにはどっちかわかるかにゃ?ほうら、うちについてくる理由ができたよね?じゃあ役に立ってもらおうかな、うちの為に

あーこの檮杌とうこつに凄いゲスみを感じてゾクゾクしますね。

確かに、今喋っている声の主は生きている蛭魅ちゃんなのか、蛭魅ちゃんを操っている檮杌とうこつなのか、エステルっちには確かめる術がない。

本物の蛭魅ちゃんである可能性が少しでもあるならば、エステルっちは従うしかないって訳ですね。

本当はわかっていた。これは、エステルを歩かせるための心の枷に過ぎないって。そんなに都合の良い可能性なんかないと。でも、だけど……!

それでも、確かめもせずに諦めてしまうのは、悲しすぎる

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

雑感

今回で幹比古が絶対能力レベル6にこだわる理由、そしてエステルちゃんが戦う理由も語られました。

今回蛭魅ちゃんが(おそらく)操られてしまったってことは、前に出てきた生身の彼女も四凶の符に操られているって訳ですかね。

そして、恐らく幹比古はそのことに気付いておらず、本物の彼女であると思っていると。

うん、面白くなってきた。

©2019 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

この頃の二人に戻って……!

 

次回タイトルは「10031回の死メモリー オブ デス」。

まだ妹達シスターズちゃんらの死の記憶がどう実験に結びつくかは分からないけど、それはこれから語られるのかな。

次回も楽しみにしつつ。

9話でお会いしましょう、hine(@hine0612)でした!

この記事を書いている人 - WRITER -
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2019 All Rights Reserved.