~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

【アニメgif入り感想】はねバド!#2「運動の後の肉は格別ッス!」:劇場版並の作画 動きがリアルすぎる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんにちは、hineです。
2話まで見てわかったことがひとつあります。

このアニメ、動きすぎ・・・!

前回記事でも書きましたが、キャラが動くこと動くこと
作画レベルが上がっている昨今のアニメ界で「ぬるぬる動くアニメ」は多々ありますが、はねバド!で特筆したいのはバドミントンシーンだけでなく普段の何気ないキャラが歩くシーンなどもぬるぬる動くということ。まさに劇場版のような気合いの入れっぷりに、作画班を心配してしまうほどです。
静止画だけではこのアニメの魅力が伝わらないと思ったので、gif化を取り入れてみました。あまり一ページにgifを載せすぎると重くなってしまう可能性がありますが、実験的に複数載せてみたいと思います。

綾乃ちゃんのかわいいシーン。試合中は鋭い目つきなのに、普段はゆるゆるしてるのは咲-saki-の主人公の咲ガールズ&パンツァーの主人公みぽりんを思い出しますね。才能を隠し持ってる主人公ってやっぱり燃えるものがありますよね。

モーションキャプチャーしてるのかな?めちゃめちゃリアル・・・。

 

 

この何気ない日常シーンの作画とかやばくないですか??
全員がぬるぬる動く上に、後ろのガラスにキャラが反射してるし、しかも車まで通りすぎてる!

 

 

 

 

この歩み寄るシーンまでもリアルさを感じさせる動き。

 

 

今回は綾乃ちゃんのトラウマがフラッシュバックするようなシーンもありましたが、果たして彼女のトラウマとは何なのか?今後もぜひ注目していきたいポイントです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2018 All Rights Reserved.