~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

【アニメgif画像】はねバド!感想#7『あんな子、瞬殺してみせる』:これは神回!あやのんvsピンク

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんにちは、hineです。

前回ついにインターハイ予選が始まったはねバド!。順調に勝ち上がったあやのんが、因縁のピンクと戦います!

この回、めちゃくちゃ動くぞ……!(画像は全てクリックで高画質ページへ移動します)

試合前

これまでの試合で、攻め込まずわざとラリーを続けるような試合をしていたあやのん。舐めプかと思われましたが……

薫子ちゃんとやる前に、もうちょっと体温めたかったかなー

ピンクと戦うためのウォーミングアップをしていたようですね。やはりあやのんも意識せざるを得ない相手なのでしょう。

あの時は、悔しかったなぁ……でも

薫子ちゃんをボッコボコにするために練習してきたから

ワックワクが止まらないよ

表情とセリフが合ってねぇ!!

今日一で可愛いあやのんの表情でした。これ以降バドミントンマシーンと化したあやのんしか見れません(泣)

あやのん、全然緊張してないね」「だねー

地味にそらちゃんもあやのん呼びしてる!すっかり仲良しですね。

立花、健太郎……様!この試合が終わったらどこかでお話を……

Q.ここいる?

A.ここいる。ギャグパートは癒し。

なんだろう。最近なぎさがどんどん可愛く見えてきた。

今日は遊びじゃないから気を付けてね、薫子ちゃん

言うようになったじゃない

さぁ、いよいよ試合開始です!

試合開始:前半

綾乃ちゃん目ぇ怖ッ!!

なんか見たことある顔だなぁと思って探してみたら、この子でした。

ボクレー系女子。ううん、流行らないな。

そんなことはどうでもよくて、いよいよあの作画がやってきます!!

当たり前の攻撃では、あなたに通用しない……オーバーキルでいくしかない

オーバーマスターしかない!

対あやのん用にゲームプランを考えてきたピンク。しかしピンクの予想をあやのんの身体能力を上回ります。

めちゃめちゃ動きます。本当のバドミントンの試合かってくらい臨場感MAXです。

 

 

羽先さんの攻撃は、だいたいわたくしに決め球を打たせた後。つまり、カウンター。だったら、決め球を打ちに行かずに、粘って……

戦略を攻めの試合から粘りの試合へシフトするピンク。この試合、終始ピンク視点のモノローグで進んで行きます。普通は主人公視点で描かれるものだけど、所謂主人公が鬼強い作品で使われる演出ですね。主人公の思考がわからない分、主人公の不気味さが際立っていい味出てます。

守りを固めたな。強打のない羽先にとって、やりにくくなるかもな

粘ることであやのんの集中力を欠くことに成功したピンク。そして……!

攻守切り替えのチャンス!ここで一気に!

ピンク渾身のスマッシュ!

これで初得点をあげたピンク。しかしあやのんも一筋縄ではいかずそのまま両者は点を重ねていき、

11-5、あやのんリードでインターバルに入ります。

あの子の弱点はメンタル。できるだけ食らいついて、後半足が止まったところを叩けば……精神的に崩れるはず

メンタルは確かに弱点かもしれないけど、今のあやのんは開き直ってるからなぁ……。

その顔で水分摂るのきもちわるいからやめなよ!笑っちゃったよ!

試合後半

髪ゴムが切れ、ピンクからもらったハンカチを代用するあやのん。かわよいですね。

おお、新しい画面切り替え。よく動く中で次々切り替わるので非常にテンポが良いですね。

受けて立ちますわよ。わたくしが人生において、初めて負けた同級生、羽先さん。あなたにだけは、絶対!

こことかもう動きすぎィ!

中学校じゃ、本気で試合できる相手いなかったから。お友達になりたいな

この頃に戻して……!!(切実)

薫子ちゃんがいるから、今のわたしがある

ありがとう(笑)

が、がんばれピンクーッ!!

あやのんの精神攻撃がいちいち辛辣すぎる!完全に敵キャラやんけ!

そして時間は進み、2セット目の終盤。あやのんのマッチポイントピンクも当然諦めてはいません!

あとほんの少し!逆転の、クロスカット!

きっついよ、そのクロスカット……
粘って相手の足を止めて、きつい時間帯にこれを決めれば……
さっすが!ゲスいよ薫子ちゃん!

以前から練習していた逆転の一手。密かに猛練習を重ねていたピンクの渾身の一撃が、ここ一番で放たれます。

残念!そこはあやのんの守備範囲だ!あっさり拾われてしまい、ショックを隠せないピンク応援団

それでも諦めないピンク

全員の虚をつくピンクの粘り。

超えろッ!!

しかし、無情にもネットを超えず……。あやのんの勝利です。

惜しかったなぁ、ピンク。こんなに必死な姿を見せられたら、すごく応援したくなっちゃったよ。

使う?

あやのんの死体蹴りが決まったーッ!!

これは見事な意趣返し。涙を拭くはめになったのはピンクのほうになってしまいました。どこまで鬼畜なんだあやのん。っていうかキミ全然汗かいてなくない?

勝ってもどこか浮かない表情のあやのんと、控室で泣くピンク

よぉ頑張った、お前は今泣いていい……!

惨めだよねぇ。なんか拍子抜けしちゃった
なにそれ。戦った相手に対する礼儀ってもんがあるでしょ

甘いなぁエレナは。バドミントンはね、勝てばいいんだよ

大正義エレナちゃんの言葉も、今のあやのんには届きません。この子はいったいどこへ向かっていくのか……?

そして次のカードへ。

雑感

紛うことなき神回だった!

過去一番動いていた回だったんじゃないかな。あやのんの鬼畜っぷりとかわいさピンクの頑張りが描かれためっちゃ面白い回でした。試合内容もバドミントン未経験者の僕でもわかりやすいように描写してくれたり、ピンクのチームメイトの心の動きも描写されてたり、とても丁寧な印象でした。

そして次のカードは、1回戦でりこちゃん先輩を破った石澤と、なぎさによるりこちゃん先輩のリベンジマッチ。これは熱い!このアニメ熱いぞ!

次も大いに期待です!!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2018 All Rights Reserved.