~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

【アニメgif画像】はねバド!感想#9『なりたいのは”友達”じゃない』:ついにあやのんとママンが……

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんばんは、hineです。

前回はインターハイ予選準決勝、なぎさvs石澤の名勝負だったはねバド!。

さぁ今回は待ちに待った決勝戦!あやのんvsなぎさ……かと思いきや。

意外とかわいいの履いて……

恥ずかしい顔されながらおパンツ見せてもらいたい。

なんか雰囲気が全然ピリピリしてない!!

はい、作画休め回です。そりゃそうですよね。

毎話あんな神作画してたら制作陣の筆が追い付きませんもの。たまには作画休め回が必要なのです。

本編開始

志波姫さんの提案にまんまとノるあやのん。好きなゆるキャラグッズを見に行くそうですね。

前回までのシリアスな雰囲気とは一転した、このうら若き女子たちのキャッキャなシーンの連続。

うむ、まあ、いいじゃないか……バドミントンなんかやめてこの路線で1クールやってみるのも。

そんな冗談はさておき、やはりコニーがわざわざあやのんの元に訪ねて来た理由があったようです。

本当は、伝えたいことがあって、ここにきたの

わたしたち3人で、家族になろうよ。ママとわたしと綾乃で、一緒に暮らそう!

合宿のときは「あんたなんて有千夏の子どもじゃない」とまで豪語したコニーですが、あれはあやのんへの失望の現れだったのかな?

そして今回は言葉は、どういう心境の変化なんだろう。

遊技施設でバドミントンをしに寄った4人。

……え……?

ここで容赦のないあやのんのスマッシュが炸裂。そりゃ「えぇ……」と言いたくもなりますよ。

 

ねぇ、わたしをあんたのママにしてくれない?

回想でコニーとママンとの初対面のときのことが語られます。

相変わらずママンの考えてることがよくわからんなぁ……今後ちゃんと語ってくれるのだろうか。

認めて、ママ……!認めてよ、綾乃……!

無理だよ。3人で家族になるなんてさぁ

今後はわたしがお母さんを捨てるんだから

ホラーかよ!?

いちいちあやのんの表情と演技が怖くてそっちばっか気が行っちゃうよ!

おーい、いつまでしょげてんだー!?自分から会いに行って、振られて、落ち込んで。また一人になろうとしてんの!?

かやのんこと茅野愛衣さんの低い声の演技好きですわー、ちょっとマニッシュな感じがほんと好きですわー!

放っといてよ、勝手についてきたくせに……

おかえり、コニー!

泣かせるじゃねえか……フレ女もいいチームだぁ……!

そして……

ただいまー

おかえり、綾乃

なにしに来たんじゃワレェ!!

雑感

なんという衝撃のラスト。ここで会っちゃうんだ!てっきり試合中にまたあやのんのメンタルを揺さぶりに来るのかと思っていたから完全に不意打ちだった!

このママン、未だに心の内がわからない!なにも心の声がないから、良い人か悪い人かもわからない!よって気持ちが悪い!

今回は作画班の負担を減らしながら、話の根幹となるあやのん、ママン、コニーの関係を掘り下げた感じですかね。

このアニメ、次回予告がないからわからないんですけれど、次こそ決勝戦の熱い勝負が見たいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2018 All Rights Reserved.