~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

副業で収入源を増やす!初心者から本せどりに挑戦してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんばんは、hineです。

収入源、増やしたいですよね。せっかくの副業元年だし、副業始めてみたいですよね。

ということで、本せどり始めてみました!

このブログの本せどり記事では、備忘録として僕の本せどりの経過を書き記していこうと思います。

本せどりを始めようか悩んでいるあなたの参考になればと思います。

なぜ本せどりなのか

僕が副業として本せどりを選んだ理由は3つです。

 

①低資金から始められるからリスクが少ない(コレ重要!)

株式投資などと比べて各段に初期費用が安いから、初心者が始めやすい。仕入れ額以上に損することはない。

 

②時給が良い(短時間でこなせて、他のことに時間を割ける)

仕入れのノウハウがあることが前提ですが、時給2000円や3000円も夢じゃない。

 

③好きなときに仕入れに行ける

時間を自由に使える利点は捨てがたい。自分の好きなタイミングで働ける副業がいいですよね。

 

小説家になりたいという夢を追いかけつつ、短時間で始められる副業として僕は本せどりを選びました。

本せどりの懸念点

僕が本せどりを始めるにあたって懸念した点は3つ。

 

①将来的に続けて行けるのか?

せっかくのノウハウを身に着けてもすぐに稼げなくなってしまう副業では投資としてダメですよね。

 

②ちゃんと利益が出るのか?

世の中には20円30円くらいしか稼げない副業もありますからね。やるからにはしっかり稼ぎたいものです。

 

③実際、自分にもできるのか?

せっかく稼げる副業でも、自分にもできて、そして続けられることでなければ意味がありませんね。

 

これらの懸念の解答を見つけるために、自分なりに色々とネットで調べてみました。

その結果、こんな記事を見つけました。

yocoya(@yocoya1000)さんの本せどりコンサル生募集のブログ記事です。yocoyaさんは副業本せどり歴4年で既に毎月15万程度の利益をあげている方です。

全くの初心者である僕が一から本せどりのノウハウを身に付けるのは、正直骨が折れそうです。何も知らないところから一人で新しいことを始めるのは、ハードルが高いですよね。

でもコンサルティングで一対一で指導を受ければ、一人だけで勉強するのに比べて格段に成長が早いハズ!

そう思い4万円というコンサル料を払って申し込みをしました!

この4万円という値段、もしかしたら高いと感じる方もいるかもしれません。

僕はそうは思いませんでした。毎月10万以上の利益をあげている実績を持っている方にマンツーマンで教えてもらえるんですから、むしろ妥当かなと思いますね。

本せどり初体験記

僕が実際に初めて仕入れをしにブックオフに行ったときの話をします。

ずらーっと並ぶ本棚。みっちり敷き詰められた本たち。古本屋さんなんだから当たり前です。

これを1冊1冊見ていくのか……?と若干尻込みする僕。

この感覚は、部屋を掃除しようとする時に何から始めていいのかわからない時の感覚となんか似てましたね。1個ずつやってかないといけないのに手が伸びない、みたいな。

しかしいつまでも立ち尽くしてられない。全部を見て回る前提だと気が滅入るので、とりあえずこの棚を見てみよう、終わったら次の棚も……という感じで1冊1冊見ていくことに。

 

教わった方法で仕入れられる本を探し、これはどうだろう→ダメ、これはどうだろう→ダメ、と繰り返し10分……20分……そして1時間後、やっとこれは仕入れられると思える本を1冊発見!

正直それまでは(仕入れってこんなに辛いのか)と思ってましたが、最初の1冊を見つけられた時はすごく嬉しかったですね。やはり実績を目に見える形で1つゲットできたというのは、闇雲に思える作業の中で一筋の光になりましたね。

 

結局最初のお店では2時間で実際に仕入れた本は1冊のみ。

これは大丈夫か……?)と再び不安がよぎります。

全ての棚を満足に見ていない中で、次の店へ移動してしまう僕。

次の店では同じ2時間で3冊の本をゲット。少し進歩がありました。どうやらチェックする本棚のジャンルや、その店の特徴、他のせどらーさんがチェックしたかどうかで仕入れできるかどうかは変わってくるみたいですね。

正直コンサルを受けていなければ、この最初の一回で音を上げていたかも。やはり「誰かに見られているという強制力」は物事を続ける上であったほうがいいのかもしれません。僕みたいな飽き性は特に。

 

教えられた方法を実践しているとは言ってもまだ道具も揃っていないし仕入れする手際も良くないので教えられた通りにできているかと言われると全然です。

やはりまだまだ学ぶことは多いようです!一度仕入れに行くたびにアドバイスを受けて、9月最後の仕入れでは2時間で8冊と、だんだん多い冊数を仕入れられるようになってきました。稼いでるせどらーさんたちに比べたらまだまだですけどね。

9月収支

売上:0円

仕入額:3198円(仕入れ冊数16冊)

3198円の赤字。まあ販売を開始できていないので当然ですね。

何はともあれ仕入れをして商品を用意しなくては商売が成り立ちません!

10月中に販売を開始して、仕入れのノウハウもどんどん身に付けていきたいですね。

コンサル生はまだ募集中だそうです!(2018年10月10日現在)

この記事に目を通して頂いたということは、あなたも本せどりに興味があるってことですよね!

まだ初めて1か月も経過していない僕は本せどりの魅力なんて語れませんが、既に本せどりについての記事を書いてくれてる人はたくさんいらっしゃいます。

yocoyaさんのブログのコンサル生募集記事はコチラ↓

コンサル生はまだ募集しているそうですよ!

既にブログの本せどり記事に書かれていることはもちろん、その詳細やより実用的なことをマンツーマンで教えてくれるのでオススメです!

 

つぎのせどり記事でお会いしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2018 All Rights Reserved.