~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

感想「創約とある魔術の禁書目録」:新章突入。学園都市の闇と戦い、一方通行の夢を守り抜け。

2020/09/13
 

この記事を書いている人 - WRITER -
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

 

※この記事は「創約とある魔術の禁書目録」のネタバレを含みます。ご注意ください。

 

2004年4月――
電撃文庫からあるライトノベルが刊行された。
鎌池和馬著「とある魔術の禁書目録インデックス」。

©2004 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

2006年にコミカライズ、2008年にはテレビアニメ化され人気を博し続けた今作は、22巻目で一度物語に区切りがついた。
そして2011年3月、「新約とある魔術の禁書目録」として新章がスタート。

©2011 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

物語は更に新しい展開を見せるが、8年後の2019年7月に22巻(+α)で区切りを迎えた。

そして2020年2月。

人気シリーズ「とある」の原点は、新しい章へと突入する……!

つまり、「約」と。

言わずと知れたラノベ界の重鎮のォ、新シリーズだあああ!!

創約とある魔術の禁書目録』読了しました!!

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

新約を超え、新たに時代は創られる! 『創約』編、開幕!!

科学と魔術が混在する世界。
ここは、超能力をカリキュラムとする科学サイド最高峰の学園都市。人口の8割が学生というこの街で、ついに、あらゆる住人がウキウキソワソワする季節がやってきた!
クリスマス・イヴである。
街並みからして楽しげな喧噪を見せる中、平凡な落ちこぼれ少年・上条当麻もこのイベントに乗り遅れまいと! 補習に勤しんでいた……。
デフォルトの不幸体質野郎を尻目に、彼の寮に居候する銀髪シスター・インデックスはいつもと違う心躍る光景に、新たな食いしん坊スキルを発動!? それを必死で止めようとする上条の前には、イヴの空気にやられた御坂美琴まで現れて、『創約』編は賑やかに開幕する!!
(創約とある魔術の禁書目録 あらすじより)

 

上条当麻が走る!殴る!刺される飛ばされるぐしゃぐしゃになる

やっぱり禁書はこうでなくっちゃあ……!!

 

もうね、今回も見どころ満載。

久々に学園都市を走り回ることとなった上条さんの雄姿が見れたし。
新シリーズの第一巻目として新規層(いらっしゃるのかな?)への配慮も欠かさない巻でした!

 

では、本感想に入る前に。
いつも通りあらすじをまとめていきましょう。
(記事が長いのでお好きなところからお読みください。)

26項目でわかる創約とある魔術の禁書目録のあらすじ

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

第一章
クリスマスイヴ午前0時。街のゴミ拾い作業中の常盤台のお嬢様ら。超能力者レベル5第三位御坂美琴みさかみこと第五位食蜂操祈しょくほうみさきと協力してサボタージュするが、相方を騙して一人逃げおおせた美琴、全裸幼女を抱える上条当麻かみじょうとうまを発見して怒りの電撃。
②他方で、ある一室で警備員アンチスキル女教師黄泉川愛穂よみかわあいほ新統括理事長一方通行アクセラレータとご対面する。
③陽が昇った朝、上条は留年を回避するべくサンタコス小萌先生によるネット補習授業を受ける。しかし通信エラーで授業が中断され、インデックスと共に小萌宅へ赴く上条だが、まさかの先生不在。やけくそになった上条はイヴの日を遊びつくすと開き直る。
風紀委員ジャッジメントと常盤台教師に追われる美琴と遭遇。行動を共にしてダーツバーへ。上条・インデックス・美琴でダーツ!
第二章
⑤インデックスが美琴をミニスカビキニサンタに。ナイス。着替え中の美琴に上条がラッキースケベ。ナイス。
⑥ダーツを終え、美琴は自分を追跡していた打ち止めラストオーダーと対面。妹達シスターズ10032号打ち止めラストオーダーを捕まえに来る。
⑦突如何者かによって部屋全体が真っ二つに割られ打ち止めラストオーダーが地下へ転がる。上条がそれを追ったところで地下への口が塞がれる。
⑧地下道にて、敵に水道管を破裂させられ濁流が押し寄せ、逃げる。地上に出ると、一番目立つことで人の印象から消えていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・相手舞殿星見まいどのほしみに接近を許し、上条当麻は脇腹をナイフでどすりされる。打ち止めラストオーダーが攫われてしまう。
⑨他方、一方通行アクセラレータ暗部を一掃するため「自分も例外ではない」自首をしていた→妹達シスターズというクローンがいるというニュースを、自分という大罪人がいたというニュースで塗りつぶす狙い。自分が助けに行かなくても学園都市という街が打ち止めラストオーダーを助けてくれると信じる。
第三章
⑩上条の体を案じ打ち止めラストオーダーを追おうとしない御坂妹に、上条はナイフを無理矢理引き抜いて打ち止めラストオーダーを追え」と凄む。御坂妹がエタノールどばーで無理矢理消毒麻酔なしで傷口を縫合。ランボーかよ。
⑪舞殿をインデックスとスフィンクスを抱えた美琴が追う。御坂美琴 VS 舞殿星見。殺しと破壊に特化した高位念動能力者テレキネシス。美琴は舞殿が潰した高層ビルの人命救助のために離脱。
上条当麻 VS 舞殿星見――リベンジマッチ。上条は善戦するも基盤ごと引き抜かれた左右のビルに挟み込まれる。
⑬黒幕との通話の中で舞殿は能力の最適化のためにあらゆるものを人差し指でしか操れない――箸すら使えないことが判明。
⑭ビルの窓を突き破って空洞エリアに逃げ込んでいた上条。静かに予告そげぶ宣言。隠したい秘密を聞かれて激昂した舞殿、本気の殺意で攻撃するも――上条が上回る。男女平等パンチ。
⑮舞殿が持っていたスマホのパスコードクラックを(恐らく占星術や姓名判断に用いられる統計学や数学を活かし)インデックスがいち早くこなしご褒美のドーナツゲット。上条たちは『暗部』の一掃という新統括理事長の狙い彼が自首したという事実、そして舞殿をけしかけた人物が統括理事会の一人根丘則斗ねおかのりとであることを知る。
⑯上条は自分自身を幽閉してまで紡ごうとした一方通行アクセラレータの夢を守るため、黒幕――根丘則斗を倒すと打ち止めラストオーダーに約束する。
打ち止めラストオーダーと御坂妹は一方通行アクセラレータのいる収容所に向かい、その姿を見た一方通行アクセラレータは椅子からひっくり返りそうになる。打ち止めラストオーダーはどう考えてもあいつ(一方通行)が守るべきだという上条の主張。
⑱根丘の城に赴く上条・インデックス・美琴。美琴が二人を抱えたまま磁力を使って70階を駆けあがり、屋上にてヘリで逃亡しようとする根丘を発見する。
⑲美琴が根丘に向けて超電磁砲レールガンを放つが、謎の異能によって無力化される。
雲川芹亜くもかわせりあが根丘は外部組織「R&Cオカルティクス」と手を組んでいたことを突き止める。
第四章
㉑科学サイド、魔術サイドから野放しで成長を続けたオカルティクスから知識を与えられた根丘。超能力者レベル5をも圧倒する魔術を行使する。
上条当麻 VS 根丘則斗。上条の呼びかけに応じて魔神オティヌスが肩口からひょっこり登場。肩を蹴ることで右手をかざす方向をアシスト。少し魔術をかじった若造へ、魔術の神が講義を始める。根丘の射撃の癖から、元レスキューだったということを看破するオティヌス。
道を踏み外した者のセーフティネットとして、暗部だって必要だったと根丘は主張。根丘は暗部の中でしか安心できない者のために暗部を守ろうとしていた。
㉔上条は「アンタがすべきことは暗部にすがりつくことじゃなくて、暗部がなくても生徒を守れる学園都市を作ることだった」と反論。小さな少女を宿す拳銃の形をした霊装を手放した根丘、格闘技で上条へ襲い掛かる。上条は血で眼潰しする泥臭い戦い方で根丘を攻略し、今回二度目のそげぶパンチ。
終章
謎の幼女再登場。オカルティクスの手を引いていたのはアンナ=シュプレンゲルだった。
㉖幼女はアンナの姿に成長し、黒い丸薬を咥えて、上条と唇を重ねる

©荒木飛呂彦/集英社

さすがアンナ!
俺たちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!

……とまあ、ここまでガッツリ行ったかはわかりませんが。

舞殿星見という高位能力者統括理事会の若手根丘則斗そして新統括理事長一方通行アクセラレータの決意。
特筆したいことがたくさんありますよ!
クリスマスイヴの学園都市で、何があったのか!

というわけで、今回もキャラクターにフィーチャーして本感想を述べていきたいと思います!

ビキニサンタ 御坂美琴

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

白く眩い肩とくびれがドセクシー!!

この大胆露出のミニスカへそ出しサンタコス美琴妙に大人びていてドキドキします。

© 2019 TOARU-PROJECT © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ちなみに、全く同じコスをしたこの画像はどっちかっていうと可愛らしい印象のとあるIFの美琴(ダイマ)。

最近はいむらきよたかさんの絵柄の進化のせいでしょうか、何度も言いますけど美琴が大人っぽく見えてしょうがないのは僕だけでしょうか?
今回の表紙もインちゃんの後ろを歩く二人がまるで子どもに付添う夫婦に見えないこともない。

お色気枠、有能枠、噛ませ犬枠、と序盤、中盤、終盤と隙がなかった美琴。

記念すべき創約の一番初めに登場したキャラクターもこの娘でした。
街のゴミ拾いという常盤台中学行事をサボるためにみこみさコンビが手を組みましたね。
超能力者レベル5の二人が協力する目的が「クリスマスイヴにサボって遊びに行きたい」なんだからそこはなんだかんだ女子中学生、年相応な感じで可愛らしいですね。
前巻ではみさきちは風穴を開けられる大怪我を負っていたけれど、元気そうでよかった。
ただ美琴に裏切られて今回の出番はこれでおしまい。恋多き乙女の世界は非情である。

 

そのまま序盤115ページは日常パート。上条さんインデックス美琴の三人でダーツに遊びに行きましたね。

インデックスと美琴に「どこへ連れて行ってもらえるの」視線を送られてデキるオトナを演じたい上条さんが『クリスマス 何する?』と検索して色恋に盛ってるSNSコメントを見て吐きそうになりながら青髪ピアスに相談を持ち掛けると青髪は青髪でおっぱいマウスパッドを電子レンジでチンして大火傷を負っている流れ、地獄すぎて笑いました。

両手十本指の感覚がないという青髪の言葉から、最初から両手でがっつり鷲掴みにしたことを看破した上条さん、無駄な推理力すぎる。
おっぱいマウスパッドで火傷する話に妙なリアルさがあったのは、もしかしてかまちーの体験談だったりしてと邪推するのですが、どうか。

 

ともあれ三人がダーツに興じる中、罰ゲームでコスプレをする流れに。
サンタコスに着替えていた美琴、その男女兼用更衣室を開いたのはもちろんこの男。

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

美琴がヒロインしてるッ……!(感涙)
表情がえっちだ……!
あれ、美琴のラッキースケベシーンって今までありましたっけ?(記憶喪失)
……あ、雷神トール関連の巻での胸タッチからのべんとらべんとらーっ!があったっけな。

インちゃんが美琴をビキニサンタに着替えさせ、上条さんが覗いてラッキースケベをするというこの上条家コンボですよ。素晴らしい。

そんなわけで楽しい前夜祭。
しかしこれから血を血で洗うクリスマスイヴが始まることを、三人はまだ知らない……。

念動能力者 舞殿星見

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

この娘の普段着も見てみたい。
まあカツラの中はショートカットヘアでしょうね。(断言)
彼女が使える指の特性上、手入れに手間のかかる長髪にはしないのではないかという希望的観測です。
→読み直したら普通に「おかっぱ少女」と書いてありました。何が希望的観測じゃい!

さて。
統括理事会の根丘に依頼され、打ち止めラストオーダーを攫うべく事件を起こした舞殿星見
ぽっと出の新キャラクターかと思いきや、こいつぁまたとんでもない高位能力者でした。

 

学園都市暗部に属する舞殿星見。それは、
殺しと破壊に特化した念動能力者テレキネシス

その出力は、人差し指を振るうだけでなんと50階建てのビルをソフトボールより小さくまとめられるほど。
目に見えていない地下鉄の路線を丸ごと引き抜いたりもできちゃう。

 

( д) ゚ ゚ 

か、彼女は超能力者レベル5でいいんじゃないでしょうか……?

まあ応用性が足りず経済的価値を生み出せないという大人の事情からレベルが決められているという描写がありましたが。
「単純な出力じゃ敵わない」と美琴に判断させるくらいには狂っています。

美琴との戦いの中では「建設途中のビルの屋上にあったクレーン」、「放送電波用の巨大なパラボラアンテナ」、「ガラス製の透明なプールそのもの」を次々と投げ込んでいます。
(ってこれ死人出てない?被害甚大すぎないか?)

今まで出てきた大能力者レベル4らとも一線を画すほど強大な能力者じゃないでしょうか。
学園都市にはこういう陰に隠れた強い能力者がまだいるのだと思うとわくわくします。

――がしかし、強大な能力には制約が付き物。やはり彼女には彼女なりの制約があったみたいです。
(むしろあの出力と応用力で制約がほぼない第三位が異常なんですよね)

 

物語は中盤。
左右のビルを丸ごと使ってサンドするという過剰な演出を用いて上条さんを排除した舞殿。
その興奮状態のまま通話で根丘にやりすぎだと叱責をうけると、わたくしをこんなにしたのはアンタら大人達だろうが箸も持ち方がわからない、奪った側は『そんなことがどうした』と思うか?と反論しましたね。

©tugeneko/竹書房

元はクラスの中での良き相談相手、頼れる委員長ポジションだった彼女は、人差し指でしか物を操れなくなるという「能力の最適化」によってプライドをズタズタにされてしまった。
この「能力の最適化」――一部の能力が制限・・・・・・・・されることである特定の能力が強化されること」について。
これは昔読んだ本で知ったことですが、ある全盲の視覚障害を持つ方は普段使っている電車に乗って何にも掴まらなくてもよろめいたりせず直立不動を保てるのだそうです。
これは、電車の揺れが起きるタイミングを完璧に把握していて、その揺れに合わせて体を動かすことで慣性を相殺してるらしいんですねー。
他にも手で触るものの感覚に敏感だったり、ほんの少しの傾斜の坂道にも気付いたり。物が見えないからこそ、他の感覚が研ぎ澄まされることがあるのだそうです。

 

舞殿がこの制限を受ける前はどの程度のレベルだったのかも気になりますよね。
誰もが「能力の最適化」を受ければ舞殿レベルの出力を発揮できるのかというと、多分そうではない。
とすると、やっぱりもともと『素養格付パラメータリスト』でこれだけの出力が出ることがわかっていたからこそ行われた処置なのかなぁ。

 

彼女は能力の向上と引き換えに、その事実をひた隠しにして生きていかなければならないという宿命を背負うことにもなった。
そして彼女はさきほど会ったばかりの上条当麻という男にその秘密を知られてしまう。
その上あろうことか「あんまり羨ましくないんだよな、アンタの能力」と言われてしまいます。

©カヅホ/芳文社

これは舞殿も怒る。
制約を受けてまで強化した能力をこう言われてしまっては……。
これは相手の心を動かすために言い放った挑発なのかもしれませんが、この上条さんの意見については賛否が分かれるのかもしれませんね。

 

この念動能力テレキネシスという能力について。
例えば「指定した物を別の場所へ移動させる」という点では大能力者レベル4結標淡希むすじめあわき座標移動ムーヴポイントと同じですが、こちらは物体に運動エネルギーを加えることはできない代わりに一瞬で、しかも生身の人間に直接干渉してできますからこっちのほうが使い勝手良さそう。

しかして『座標移動ムーヴポイント』の限界重量は4トン半ですから、巨大ビルを二つという巨大質量を一度に動かす念動力が優位な側面もありますよね……。
皆さんはどっちが欲しいと思いますか?
僕はやっぱり『座標移動ムーヴポイント』かなあ。

 

最後は本音をぶつけられる上条当麻という敵を前に全力を出すも、その接近を許し敗北。

この娘は個人的にまた出てきて欲しいなぁと思います。
殺し合いをしている最中でも、学校での友達との約束を思い出している。
暗部の身ながらそれでも表の世界にも大事にしているものがちゃんとあるという、普通の女の子の側面も見て取れましたよね。
表と裏の世界で揺れ動く、暗部に属する生徒のリアルを見た気がします。
だからこそ、この娘の素の姿、普段着も見てみたい(冒頭に戻る)。

統括理事会 根丘則斗

「AuとCuの間、すなわち経路14に架空の端子を設けよ」

(“゚д゚)..。○(なんかよくわかんないけど……かっこいい詠唱)

統括理事会の若手、根丘則斗。

前巻ラストで貝積や一通さんに噛みついていた若造というのは、この男でしょうね。
今回舞殿を裏で操っていた黒幕は彼であり、その狙いは打ち止めラストオーダーを手中に収め新統括理事長との交渉材料を得て「暗部」の一掃に反対することでした。

統括理事会と言えば暗部、暗部といえば統括理事会ってイメージありますからね。
中でもこの根丘は暗部に深く関わっていて、その暗部がなくなってしまえば多くの利権が失われてしまうというわけ。

 

で、驚いたのはここから。
彼は「R&Cオカルティクス」という外部組織と密かに手を組み、なんと魔術を行使し始めます。
しかも。
チャチな魔術ではなく、美琴の超電磁砲レールガンを一瞬で吹き飛ばすほどの出力を持った強力な魔術を。

©鳳乃一真 タカイハルオ/KADOKAWA

そんなのアリ?

確かに魔術は才能がない者のために編み出されたっていう文脈はありましたけど、そんなインスタントな魔術で超電磁砲レールガンの出力を超えちゃうとかマジですか?
いや、もしかして根丘に魔術の才能があっただけなのか……と思ったけれど、それは本人がこう否定します。

「今やこれくらい誰でもできる」と。

つまりオカルティクスは、昨日や今日魔術に触れただけの者にそれだけの力を与えてしまうほどヤバい組織だということ。
個人がそんなに簡単に力を得るようになれたら、世界のパワーバランスが崩れますよ。
必然、誰だってその魔術を求めるようになる。……というのが、どうやらオカルティクスの狙いだったみたいで。そのへんについては最後の章で。

この場面、美琴は完全に噛ませ馬化してしまいます。美琴がいなければそもそも根丘と会うこともできなかったんだけどね。

 

しかし、しかしですよ。
根丘の振るう魔術に苦戦している中、流れを変えたのは魔神オティヌス

根丘は小さな少女を真空管に入れた霊装を使って戦うも、オティヌスに付け焼刃を看破され
彼女のサポートを受けた幻想殺しイマジンブレイカーに魔術を完封されてしまいます。

そして元レスキュー――かつては人を救う側の人間だったということも明かされます。

 

根丘が救助した人たちは、周りからの糾弾によって憔悴し、重圧に押しつぶされるように消えていってしまう。
この学園都市という四方壁に囲まれた閉鎖的な空間で人が消えるには、「闇」が必要なのだと。
人を優しく包み込んで安寧と眠りをもたらす闇が。

それが、暗部だった。
暗部という日影の聖域だった。
暗部の中でしか生きられない者のためにも、自分は戦うんだと。

 

これが根丘の言い分、根丘なりの正義のようです。
なるほど。
弱い人を守る為のセーフティネット。暗部はそういう風に機能していた側面もあったみたいです。

けれど。
やっぱり暗部は失くすべきですね。

なぜなら、その暗部を隠れ蓑にして暗躍する研究者が生み出す悲劇のほうが、ずっと多いから。

 

一体これまで学園都市の科学者たちによって生み出された悲劇がどれだけあったか。
殺されるために造られたクローンだってそう。
能力強化のために心に傷を負った少女だってそう。

 

既に根丘も「悲劇を生み出す側」であることを指摘して、上条さんは反論します。
お前のやるべきことは暗部にしがみつくことじゃなくて、暗部がなくてもみんなを守れる学園都市を作ることだった」と。

©大場つぐみ 小畑健/集英社

これも理想論。

けれど、これをやろうとしてるのが現統括理事長ですよ。
少なくとも、もはや命を奪うセーフティネット化している暗部を存続させることはできませんよね。

それでも「私にはこの方法しかなかった」と拳を構え、なんと霊装を捨て素手の格闘技で迫ってくる根丘。

 これが一番の正解だったのだ。
 学園都市第一位の超能力に、本物の『魔神』が解き放つ極大の魔術。
 そんなものより恐ろしいのは、誰でも覚えられる当たり前の格闘技の方だ。
鎌池和馬『創約とある魔術の禁書目録』電撃文庫 2020 P316

このト書きは割と痺れました。
それは利権や反則で手に入れた科学の産物や魔術ではなく、根丘自身が人を救うために身に付けた本物の技術ですからね。

 

それでも上回ったのは上条さん。
血で目潰しをしてその隙を突くという泥臭い方法で根丘を攻略します。

この根丘則斗という男。
親船や貝継の他にも、統括理事会の中に自分なりの正義を持って動く人間がまだいたんだなぁという印象ですね。

そもそもこの統括理事会。
黄泉川先生が「12人いると言われている・・・・・・統括理事会」と言っていたことから、その人数自体明確な公表はないってことなんでしょうか。
安心安全な学園都市を謳っているのに、なんという不透明さ……!
新統括理事長、全員の名前の公表をお願いします!

ちなみに今まで登場した統括理事会メンバーは7人。
親船最中、貝積継敏、亡本裏蔵、潮岸(死亡済)、薬味久子(死亡済)、トマス=プラチナバーグ(死亡済)、そして根丘則斗。
しかも元々の12人の内3人が前方のヴェントによって殺されていると。(ヴェントさんすげえ……!)
てことは、まだ出てきていないのは2人。

もしかして、今後はまだ名前の出ていない統括理事会メンバーに焦点が当たっていくんでしょうかね。
他にどんなゲスがいるのか(決め付け)今から楽しみです。

インデックスとオティヌス

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

いっぱい食べるきみが好き。

ダーツを投げる姿勢を他の客からトレースしたり、舞殿が持っていた袋が無くなっていることを看破したりと、完全記憶能力で活躍してくれたインちゃん。
しかも今回は門外漢だと思われたスマホのパスワードクラックまでも、占星術や姓名判断に使われる統計学や数学を使って一瞬で解いてしまいました。

みなさんお気付きだろうか。

インちゃんの場合。
パスワードクラックをしたことが凄いのではなく、スマホというピコピコに数字のパスワードがあることを理解していることからもう凄いのです……!!

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

このシスター、科学の街に順応してきておる。

「今回もインちゃんの出番は雀の涙程度だったな……」と思っていた頃が本当に懐かしい。
やっぱり新約10巻からかもしくは新約21巻からか、インちゃんに「待っているだけじゃだめだ」という意識が芽生えてからの成長が凄いです。(褒めちぎり)

そしてこのパスワードクラックが「ドーナツがもらえる」という動機なあたりブレませんなぁ……。

 

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

やるのは貴様だ。かつてこの神を救ったその力をもう一度見せてみろ

この傲岸不遜な態度のオッティ挿絵すごく好き……!!

物語終盤、VS根丘戦まで全く出番のなかったオッティ。
しかし、ここぞというときに本当に頼りになるのがこの魔神です。
根丘の使う魔術の脆弱さを指摘し、元レスキューであることを見事看破。

R&Cオカルティクスからどんな知識をもらったかは知りませんが、オッティの前で魔術を説くのはまさに釈迦に説法
オッティのサポートを受けて上条さんが圧倒する様は爽快感ありました。
上条さんと根丘の舌戦の後、「そろそろあの男を救いたくなってきた頃合いだろう?」という台詞もマジ理解者。

もうオッティが頼りになりすぎて敵の狙いがまずオッティになる日も近いのではと……杞憂だと良いのですが。

幻想殺し 上条当麻

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

留年濃厚パンチ!!

結局小萌先生のオンライン補習はどうなっちゃったのーッ!?
ってことを忘れるくらい今回も激動の主人公でした。

ナイフで脇腹を刺され、その身を案じる御坂妹に無理矢理ナイフを引き抜いてまで打ち止めラストオーダーを追え」と言う上条さん。

©青山剛昌/小学館

もう怖いよこの人……!
こんなこと目の前でされたら引いちゃうよォ!

その覚悟を受けてエタノールどばーで消毒し麻酔なしで傷口を縫合する御坂妹も肝が据わっています。
いい娘だ……!

 

で、今回戦った舞殿星見――念動能力者テレキネシスめちゃくちゃ相性が悪い相手でしたね。

なにしろ敵は遠方からあらゆる構造物をちぎっては投げ、ちぎっては投げの遠距離タイプ
生身の人間に直接干渉はできないものの、単純に回避不可能な物を投げ込めば一発でゲームセットな相手です。

 

そうそう、この能力について一点気になったことがあったんです。
201ページで舞殿が放ったガラス片が上条さんのかざした右手に触れて崩れ落ちる場面。

これって、幻想殺しイマジンブレイカーによってガラス片の持っていた運動エネルギーまで消えたんでしょうかね?
つまり、右手で受け止めた物にその後の慣性は働かないのかという疑問。

仮説1.念動力によって投げ込まれたため、慣性が働く。
仮説2.念動力によって操作され続けていただけのため、右手で触れればその場に落ちる。

仮説1であれば、ガラス片は上条さんの右手を傷つけているはず。
そうならず崩れ落ちたということは、多分仮説2が正しいのではないかと。

ということは、この念動力は物を投げ込むというより、物を着弾まで操作し続けるものだという僕の理解です。
これならまだ上条さんにも分があるか。……いや、十分キツいけども。

 

舞殿のコンプレックスを聞いた上条さんは、記憶を失っていることを自ら吐露しますよね。
これって上条さんなりの変化かも。

前巻のリバースで説得された「記憶のあるなしで人間の本質は決まらない」を自分なりの言葉で表現しています。
コンプレックスを嘆くだけじゃ楽にならないことを舞殿に伝えるために。
今まで見てきた悲劇を抱えた人々・・・・・・・・に活路を示してきたことと同じように。
縛られる必要のないものに縛られている彼女の幻想を殺すべく、右の拳を握りましたね。

 

あと面白かったのは根丘の城に殴り込みに行く場面。
美琴の「メンバーは5人しかいないけど」という台詞に対しての、上条さんの
「えっ? 一人じゃないって珍しくない? むしろ今回は多い方だと思うんだけど」という台詞。

そりゃ魔神オティヌスに気が遠くなるほど一人で挑み続けた男ですからね……!
もっと周りを頼ってください。(切実)

 

……っていうか、あの傷だと上条さんクリスマス当日は入院決定ですよね。
オンライン補習なら病院でも受けれるし、よかったね!(泣)

新統括理事長一方通行 その野望の行く末

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

それは、野望と呼ぶにはあまりにも献身的な計画。
オペレーションネーム・手錠ハンドカフス

新統括理事長になった一通さんがまず始めたのは「暗部の一掃」
学園都市の闇を象徴する暗部を消し去らないことには、学園都市の生徒を幸せにすることはできないという想いです。

――であるならば。
まず真っ先に裁かれるべきは、自分自身だと。

 

ひとつの例外もなく、罪を犯した人間が正しく裁かれる世界を作るために。
みんなの見本となるため、一通さんは四方を壁に囲まれた窓のない部屋に幽閉される道を選びます。

あれだけの力を持って。
世界の命運を握れるほどの権力も持って。
その上でこの決断。これはすごい決意だ。

 

そうかー……。
どうすれば一通さんが救われるのかっていうのを一番考えてるのは原作者のかまちーだと思うんですけど、かまちーが一通さんの立場になって辿り着いた答えっていうのがこの選択なんでしょう。

 

この一通さんが置かれている状況……あの状況に少し似ていませんか?
あの北欧の魔神編・新約9巻において出てきた「上条当麻以外が幸せな世界」での上条さんの状況に。

・上条さん以外が幸せな世界が実現して、しかしその世界に自分はいてはいけない。
・一通さんが実現しようとする悪人が正しく裁かれる世界、しかしその世界に自分はいてはいけない。

自分が理想とするはずの世界、そこに自分がいることでそれが崩れてしまう点は一致していると思います。

とすると、計画が成功してもし一通さんが作りたい世界が実現したとしたら、その時一通さんはどうするのか?
理想の世界にいてはならないはずの自分を消すことが最善手……ということになってしまうのでは?
あの時、とうとう心が折れた上条さんが自決を決意したように。

 

……うん、ちょっと考えてみたんですけど、この手錠ハンドカフス計画。
一通さんが救われる道筋がない計画のような気がするなぁ……。

 

上条さんにも言い分はあったようですが、それでもあの男の覚悟だけは踏みにじってはいけないと考えたようです。
その一通さんの夢を守る為に戦うと、打ち止めラストオーダーに約束しました。

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

「今から黒幕んトコ行って全部ぶっ潰してくるから、結果を待ってろ」

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

これもうヒロインじゃん……。

ここ今巻のエモポイントです……!

学園都市を信じると決めた一通さんに応える、学園都市の生徒+シスター。
既に歩き出している美琴の背中の頼もしさよ。

果たして一通さんの計画は成就されるのか。
一通さんにハッピーエンドは訪れるのか。

どうか彼に安らかな日々が訪れますように……。

R&Cオカルティクスの目的 あとがき

©2020 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

「メリークリスマス、記憶なきわらわの敵。今日は格好良かったわよ?」

ズキュウウウン(画像略)

衝撃のラストを持って行ったのはアンナ=シュプレンゲル。
謎の全裸幼女の正体はアンナだったようで、それに気付いたオッティが「こいつは『魔神』からも脱線した別格の……!」と気になる言葉を残しています。

魔神にやべーやつ扱いされるとは、こいつはやべーやつに間違いない。
そっか、アンナという名前自体は前から出てきてましたけれど、実際に上条さんらと会うのはこれが初めてですか。

アンナが裏で手を引いていた新型巨大IT、R&Cオカルティクス
魔術は秘匿されなくなり、人々が簡単に魔術を行使できるのがニューノーマルな世界が訪れたら。
原則、能力開発を受けた人間に魔術は使えない。
つまり……能力開発を受けることが圧倒的デメリットになる世界を作ろうとするのが狙いだったり?

現に科学の街にラッキーカラードーナツという眉唾のオカルトが流行ってしまっている。
であるなら、世界にオカルトが浸透するのも時間の問題かもしれない。

面白い発想ですよね。能力者を強い少数派から弱い少数派へ転換させるようパワーバランスを崩しに来た。
するってえと、アンナの本当の目的は科学サイドの撲滅なんでしょうか。

土御門やアレイスターの宿ったコロンゾンが何してるか気になりますし。今後も目が離せません。

 

あとがきについて。

R&Cオカルティクスについて「目次を開いた時点でああ来るなと思われた方が大半だったでのはないでしょうか」というかまちー。
→気付かなかった人間がここに一人います。

というか、みなさん禁書読み始める時って目次にちゃんと目を通しますか?
僕はネタバレ防止というか、あまり展開を想像しないで楽しむためにかるく題目を見る程度にとどめています。
こういう一派もある程度いるのでは……!?
……だから気付けなくても、多少はね?(言い訳)

オカルティクスの他にも舞殿の話、一通さんの話、アンナの『どろり』感の話と、今回も興味深いあとがきでした。

 

……あれ?あとがきの後にCパート的な、続きがない!?
あとがきのあとに続きがあるのが普通ですよね?(錯乱)

 

アンナの口づけを受けた上条さんの純情はどこへ行くのか。
あの黒い丸薬はなんなのか。(裏面の黒い塊がそれかな?)

創約第2巻を楽しみにしつつ、今回はこのへんで筆を置かせていただきます。
長文乱文失礼しました。
次巻でお会いしましょう、ありがとうございました!
次巻感想>>感想「創約とある魔術の禁書目録2」:御坂&食蜂の決死の覚悟。第六位藍花悦との邂逅と上条当麻の本質。

関連記事
>>感想「新約とある魔術の禁書目録21」:科学と魔術、その頂――アレイスターの決意。
>>感想「新約とある魔術の禁書目録22」:科学と魔術の交差、その真髄。おかえり、アレイスター。
>>感想「新約とある魔術の禁書目録22 リバース」:新約完結。上条当麻を取り戻す物語。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2020 All Rights Reserved.