~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

感想「新約とある魔術の禁書目録22 リバース」:新約完結。上条当麻を取り戻す物語。

2020/05/11
 

この記事を書いている人 - WRITER -
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

こんばんは、hineです。

※この記事は「新約とある魔術の禁書目録22 リバース」のネタバレを含みます。ご注意ください。

『新約とある魔術の禁書目録22 リバース』読了しました!!

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

(背を向けている上条当麻も伏線だったりしたのでしょうかね)

 

これは、不幸みぎてを――そして上条当麻を取り戻すための物語。

新約編――終幕。

世界破滅を狙った大悪魔コロンゾンの脅威は去った。『学園都市統括理事長アレイスターの犠牲』という多大なる損失と引き換えに、上条当麻はついに、ついに科学と魔術の世界を救ったのだ。ここはイギリス清教の聖地・ウィンザー城。祝勝会にて熱烈な歓迎を受ける上条が目を向けると、そこにはインデックス御坂美琴食蜂祈操らの姿も確認できる。本当に、『平和』が訪れたのだ。―しかし。なにかを忘れてはいないだろうか。…そう、コロンゾン戦直後。上条の右手は破裂してしまっているはずで!?そして。ウィンザー城へ怪物が襲来する。翼を持つトカゲが示すものとは。これは、魔術と科学が交差する、その集結の物語。『新約』編の結末を見届けよ!
(あらすじより)

 

これは、確かにリバースだ。

 

いつもの如く、あらすじをまとめるところから始めていきましょう。
と言っても、ナンバリングされてない巻だし、次の章への橋渡し的な、箸休め的な巻でしょう?

と、読む前は思っていました……。

目次よりお好きなところからお読みください。

22項目でわかる新約とある魔術の禁書目録 22 リバースのあらすじ

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

①ロンドンの処刑塔にて、アンナ=シュプレンゲル聖守護天使エイワスが会話。アンナはこれまでのアレイスターの戦いの経緯を知る。
②ウィンザー城で開かれる戦勝パーティに出席するため、インデックス御坂美琴食蜂操祈の三人はドレスにお着替え。同じくおめかししたタキシードを着た上条当麻、食蜂操祈に「早く行こうぜ、食蜂」と声をかける。
③上条当麻、三毛猫が隠れた女性騎士のロングスカートの中を探ったため女性騎士から蹴られる。酔いが回った半裸のオルソラを介抱していたら神裂火織に勘違いされ聖人パンチをくらう。ついでに御坂美琴・食蜂操祈コンビにも知られA.A.A.で撥ね飛ばされる。
④バルコニーで休む上条当麻とインデックス。イギリスに残るよりも、学園都市に戻りたいというインデックスの言葉を受けて、上条当麻は彼女の肩に手を添え、そのまま……何かをしようとした時、鮮やかなスカイブルー、有翼のトカゲが襲い掛かる。
⑤スカイブルーとレモンイエローの外殻が右手部分に吸い込まれ、有翼のトカゲもう一人の上条当麻として姿を現す。
⑥回想――前巻ラストの続き。上条当麻の右腕の内からあふれ出した何かは、「上条当麻」の形を成す。二人の差異はその右腕に宿る「幻想殺しイマジンブレイカー」の有無。新しく生み出された神浄の討魔には「幻想殺しイマジンブレイカー」が有り、元の上条当麻の失った右腕をスカイブルーの外殻が覆っている。
⑦どちらが本物の上条当麻か。「インデックスとの出会いや、食蜂操祈の能力」など条当麻が知っているはずのない情報神浄の討魔が話したことで周りは違和感を持つ。
食蜂操祈、同じ夏を過ごした神浄の討魔の味方をしてしまう。心理掌握メンタルアウト」を暴走させ周りの人間を昏倒させる。御坂美琴、意識を失う前に操作能力から免れたA.A.A.でレモンイエローの上条当麻を城外へ逃れさせる。
上条当麻オティヌス、ウィンザーの街で第一王女リメエアと合流。そして酒場で浜面仕上滝壺理后ダイアン=フォーチュン一方通行アクセラレータクリファパズルと合流。会話の中で戦う理由を見出していく。
⑩神浄の討魔、英国女王クイーンレグナントエリザードを脅しつけることでイギリス勢力を味方につける。
⑪戦闘開始。浜面仕上・滝壺理后・ダイアン=フォーチュン・一方通行アクセラレータ・クリファパズルが陽動として戦闘に参加。
上条当麻 VS ステイル=マグヌス神裂火織。神裂の相手をダイアンに任せ、硫化アンモニウムを用いた目晦ましでステイルの隙を突き勝利。
⑬御坂美琴とインデックスを操ろうとする食蜂。しかしA.A.A.自動書記ヨハネのペンにそれぞれ抵抗され、脇腹に風穴が空き、ホイッスルを聞いて上条当麻が駆けつけるも意識を失う。
⑭暴走するA.A.A.美琴と自動書記ヨハネのペンインデックスが争う中――上条当麻 VS 神浄の討魔
⑮女王エリザードに追いつめられる浜面、そこに一方通行アクセラレータが助けに入る。一方通行アクセラレータ VS 英国女王クイーンレグナントエリザード
⑯上条当麻 VS 神浄の討魔、決着。上条当麻の右腕へ『幻想殺しイマジンブレイカー』が戻る。そげぶ発動。
⑰暴走を続ける自動書記ヨハネのペンインデックスに上条当麻が立ち向かう。新約第19巻以来の上条当麻 VS 自動書記ヨハネのペン。美琴の援護を受けて自動書記ヨハネのペンを無力化し、舞い落ちる竜王の殺息ドラゴンブレスの羽根今度こそ右手で跳ね除ける。
一方通行アクセラレータ、御坂美琴、食蜂操祈、浜面仕上、滝壺理后、上条当麻、インデックスは学園都市の日常へ戻っていく。
⑲タヒチに逃亡していた土御門元春の元へアレイスターから連絡。逃げたいのであれば学園都市に戻りたまえとのこと。
ダイアン=フォーチュン、英国女王エリザードに清教派のトップの空席に私を置きなさいと進言。
㉑アレイスターが空けた学園都市統括理事長の席を争う統括理事会の会議に、一方通行アクセラレータが現れる。「学園都市統括理事長の一方通行アクセラレータです。みンなよろしくね☆
アンナ=シュプレンゲル聖守護天使エイワス、まとめて古き魔術結社『薔薇十字ローゼンクロイツ』は次へ動き出す……

 

©なもり/一迅社

めちゃくちゃ重要な巻だこれーッ!!

読み終えた今ならリバースの意味がわかりますね……!
すなわち、人間と能力の観測者の転換
(第三章タイトルにも「リバースポジション」とありましたが……!)

 

今回はとことん上条当麻を中心とした物語であったということで、「上条当麻と~」というサブタイトルの括りで感想を述べていこうと思います。

上条当麻と3人のお姫様

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

肢体が眩しいッ……!

今回それぞれドレスに身を包んだインデックス御坂美琴食蜂操祈の三人。
あらすじでも語られていましたが、「救われるべきお姫様」の属性を持たせる意味もあってのおめかしでしたね。

 

みさきちは肩を大きく出した黄色のカクテルドレス
美琴は深い青をベースに随所に透かしを取り入れたスカート短めのランジェリードレス
そしてインちゃんは白地に赤紫のラインを引いたプリンセスドレス

やはり目を惹くのはみさきちのグラマラスボディですが、美琴は「発育不良」呼ばわりされてて可哀想でしたね。

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディア・ワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

いや、十分普通レベル以上はあると思うのですが……ましてやまだ女子中学生ですしねぇ。
みさきちのほうが異常、これを忘れてはいけない。

 

今回序盤はみさきちの漫才相手に徹していた美琴でしたが、実は影のMVPは彼女でしたね。
この子がいなければ今回上条さんの勝利は有り得なかった。

奪われそうになる意識の中、『心理掌握』は人間以外には通用しないこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・を思い出し咄嗟にA.A.A.を操る好判断!
美琴の機転で上条さんを城外へ吹き飛ばしていなければ、神浄の討魔にあっさりやられていたことでしょう。
しかもこの内にA.A.A.が再起動した時に神浄の討魔を自動で攻撃するようプログラムを設定していたっていうんだからさすがです。
しかもラストバトルでインデックスに立ち向かう上条さんの援護も果たすとは……伊達に上条さんと共に戦ってきてませんよ!

上条当麻と食蜂操祈

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

精神系最強能力者であるのに、自分の心に惑わされ続けるという皮肉。

美琴と相反して、今回一番やらかしてしまったのはみさきちでしょう。

パーティ会場で上条さんに「早く行こうぜ、食蜂・・」と呼ばれたところから片鱗はすでに見えていた。
どちらが本物の上条当麻かなんて、すでに分かっていたけれど。

 

絶対に起こるはずのなかった奇跡が、目の前にある。
ホイッスルを吹けば駆けつけてくれるのは、こっちの方だと。
ごめんなさい」とボロボロ涙をこぼしながら、同じ夏を過ごした上条当麻のために能力を暴走させる

©石垣ゆうき/講談社

これが責められようかッ……!!(泣)

 

しかしその後A.A.A.と自動書記に挟まれた彼女は、脇腹に一撃をくらい血を流します。
その時咄嗟にホイッスルを吹いて呼び出そうとしたのは、ここにはいない別の誰かだった。
そして駆けつけたのは主人公上条当麻

最後までわがままを突き通したみさきち、気を失う寸前「眩んでしまったのねぇ、私」と取り繕った笑顔で呟きます。
後は任せとけ、みさきち。
悲劇の姫君を救うのは、いつだってヒーローの役目です。

上条当麻と3ヒーローズ

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

ああこの絵面すごく安心する……!

今回上条さんの味方として動いてくれたのはこの面々。
オティヌス一方通行アクセラレータクリファパズル浜面仕上滝壺理后ダイアン=フォーチュン第一王女リメエア

負ける気がしねぇ……!

そういえば意識してなかったけど、3ヒーローズの傍らにはオティヌス、クリファパズル、ダイアンという魔術サイドの傑物が揃っていることになるんですね。
いい具合に科学と魔術交差してますよねー。

ていうかリメエア様目元のクマが無くなってて超絶美人。街にいるときはいつもこんな表情なんでしょうか。

 

オッティが捕まえた猛禽類につけた手紙によって集まってくれた仲間たち。
幻想殺しイマジンブレイカーはここにないから、今の俺を特別にしているものはないんだ」という上条さんのセリフに静かに怒気を孕む一通さんの視線。
もしかしたら昔から繋がりがある奴には、今の俺よりもあっちのほうが意味も価値もあるように映ると思う……と、後ろ向きなことを繰り返す上条さんに、第一位から有り難い一言。

 

オマエは一体何がしてェンだ」と。

ハナから知らねェんだよオマエの話なンて。で、昔の話がねェから何だ? 今ここで会話ができてるオマエに何か不備でもあンのか」と。

 

一通さんが話術サイドで上条さんを説得する場面、好きです……。

いやーここは痺れた。よくぞ言ってたくれたって感じ。

 

そして「どうして俺に肩入れしてくれるのか」と問う上条さんに応えたのはパンツ一丁の男。
そんなもん先に感情移入しちまった方だろ。本気で殴り合って、背中を預け合って、そういう関係だってあるんだろ」といっちょまえに語る世紀末帝王HAMADURA。

それでも「たった半年しか記憶のない、上条当麻の人生の中でほんの先端でしか記憶がない自分でいいのか」という上条さんに『理解者』オッティの一言。

アホか人間。分からないものに脅えて分かるものを否定する行為に何の意味がある」と。

そしてクリパちゃんから「初めて会うので一秒前のことなんて知りません。つまりこれだけの事なのでは?」と、ダイアンちゃんから「人間の本質を変えるのは記憶のありなしじゃない、信仰や愛情によるものよ」とトドメの一言。

 

ここまで説得されてやっと、上条さんが吹っ切れます。
ふざけんじゃねえッ!!」「俺は自分を信じてくれる人達のために戦う」といつもの調子を取り戻します。

うざってェ野郎だ」と悪態づく一通さんに「口振りに反して目尻は嬉しそうな気が」とクリパちゃんが指摘するとしっぽを強く握られるというご主人様からの制裁が。

クリパちゃんしっぽ弱いんだねぇ……デビルーク一族かな?
あと一通さんはヒーローらしくある上条さんを見るのが本当に好きなんだなぁ、とニヤニヤを隠せないシーンでもありますね。

 

この物語において上条さんが迷うというシーンは珍しいですが、迷った時には必ず周りが助けてくれます。
それは間違いなく、これまで上条さん自身が迷い道を外した人間達に対し喝を入れ続けてきた結果でしょう。
ダイアンちゃんの「この場の人間の内何人が正しいことだけ・・をやって生き残ってきたと思う? 少なくともわたしは即脱落よ」という台詞にもぐっときました。

 

んでもって、今回一番戦闘でバチバチいわせてたのはこの二人でした!

一方通行アクセラレータ VS 英国女王クイーンレグナントエリザード

互いに頂点に立つ者同士の激突が実現しました。
エリザードは神浄の討魔の脅しに屈し、国民のために剣を取りましたね。

 

カーテナ=セカンドの力を受け『神の如き者ミカエル』の力の一端を振るうエリザードに、学園都市全権の力を持って応戦する一通さん。

学園都市がああなってしまったのは、大人達だけのせいではない
てっぺんに位置するこの自分がまともなビジョンを見せてやることができなかったから。
勉強に勉強を重ねた先が人殺しのクソ野郎なら、行き止まりじゃねえかと。

学園都市第一位・一方通行アクセラレータ」と名乗りをあげ
上に立つ者なら振る舞いに気を付けろ」とエリザードに意見する一通さん。

お前さんどこまでかっこよくなっていくのだ……?

 

その上で。更なる「学園都市統括理事長・一方通行アクセラレータ」という宣言。

勝手な理由でウチの生徒(元パンツ一丁浜面)に手出して置いて無傷で帰れると思うなとエリザードを殴り飛ばします。

一生ついていきます理事長様ぁッ……!!

 

もうね、このシーンは読んでて嬉しすぎました。
僕は禁書で一番好きな(男)キャラクターは上条さんのはずだったんですけど、ここ最近の一通さんの成長ぶり見てるとひっくり返りそうな勢いですよ。
つまりこの男は僕の中の第一位の座も勝ち取ろうとしているわけです(激寒)。

 

冗談はさておき、一通さんの「もっと学生が希望が持てる学園都市をつくりたい」という決意、しかと受け取りました。
第一位がクソ野郎だったら皆も希望を持てなくなるというのはその通りかもしれませんね。
そもそもが第一位、第二位、第四位が暗部組織に属していた時点で学園都市のクソさを物語っていましたよ。
しかして、学園都市を浄化するために一体どこから手を付けていいのやら……。
でも、善良な生徒達も多くいるのが学園都市。なんとかしてくれると信じましょう。

上条当麻とインデックス

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

おねむインちゃんかわいいなぁ……。

っていうか改めて見て今回のお姫様ルックなインデックスちゃん可愛すぎ定期
この子に可愛い格好させたら他の女キャラがかすんじゃうからいけないって!(贔屓目)

 

で、今回衝撃だったのがあのバルコニーの場面ですよ。
イギリスに残るか、学園都市に帰るかという選択肢がある中で「私達の学園都市に帰ろう」と提案するインデックス。

無言の時間が続き、バックには打ち上げ花火。それらに目もくれず見つめ合う二人。

彼女の細い肩に手を乗せる神浄の討魔。

触れてしまってしゅるりと解けるお団子の髪。

そっと顔を上に向けていくインデックス。

©荒井チェリー/一迅社

脳が破壊されるッ……!!!

え? えっ?」と読みながら動揺していたのは僕だけでしょうか。

こんないい感じになる二人の描写がかつてあったでしょうか……ッ!?
いや、ない(反語)

 

結局有翼トガゲの邪魔が入り何事もなく終わりましたが……あのままいってたら明らかにアレがアレしてマンドラゴラでしたよね!?(有翼トカゲナイスゥ!!)

いや語弊のないように伝えたいのですが、上条さんとインちゃんのラブコメシーンがあるならそれはそれで見たいは見たいんですけど、今回は本物じゃありませんでしたからね。
でも本物の上条さんはそんなことしないというジレンマ。むつかしいね。

やっぱりこういう「違和感」を読者の中に潜り込ませて後で「あ、やっぱり本物の上条さんじゃなかったんだ」と納得させる技法、うまいなーと思いますね。

 

そして場面は大きく変わりラストバトルシーン。

旧約第1巻、新約第19巻に続く上条当麻 VS 自動書記ヨハネのペンですよ!

幻想殺しイマジンブレイカーを取り戻した上条さんは美琴の援護を受け自動書記を無効化させることに成功

そして。

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

言ったろ、もう終わりだ

周りを舞うのは竜王の殺息ドラゴンブレスの白い羽根
後頭部に迫るその悪意を、今度こそ右手で跳ね除けました!

いつかどこかで。本来だったら、こうすべきだった事を」の地の文で感動しちゃいましたね。

もう記憶を失わない。みんなで笑って、学園都市に戻るために。

上条当麻と神浄の討魔

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

――その能力は、上条当麻という人間を見ていた。

今回の倒すべき敵、それが神浄の討魔でした。
前巻ラスト、上条さんの右腕から出てきた何かは上条当麻の目鼻立ちを持って現れ、今回最初から成り代わっていたんですねー。
オッティが肩にいないのもそのせいでしたか。

 

神浄の討魔の目的が明かされないまま物語は進み……僕は「上条当麻に成り代わること」だと思っていましたが。
どうやら違っていたようです。

そもそもは、上条当麻が望んだからこそ生まれたモノ
神浄の討魔の目的は、一日だけ上条当麻に成り代わって立ち去り、幸せな時間を守ること
そこに横槍を入れたのは上条当麻自身。全ては、タイミングが悪かった。
A.A.A.や自動書記ヨハネのペンの暴走など、想定外のことが重なったけれど目的を果たすために悪びれて平静を保っているように見せているだけだった、と……!

 

はぁ……へぇ、ふーん……えぇ……?
つまりは、悪者は最初からいなかったってことか……!?

でも神浄の討魔くん不器用すぎない!?
いや、でも彼は彼なりにうまくやろうとした、けれどできなかっただけなのか……。

悪いのは片方だけではない。それぞれの言い分はあり、お互いのことは誰よりも近くで見てきている。
だからこそ、互いが許せなくて最後に本気で衝突した。

お前だけは殺す」と平素の上条さんでは有り得ない呪詛が放たれるのは、過去未来通してもこの神浄の討魔だけなのではないかと邪推するのですが、どうでしょうか。

 

で、ですよ。

神浄の討魔とは結局、なんなのか……?

これですぜ。

この核心部分というのは、まだ明かされてないと思います。

アレイスターが上条当麻の中に見出していたもの幻想殺しイマジンブレイカーではなかった)。
・オティヌスが語る「パナケア」仮説。
神の薬ラファエル左方のテッラが語ろうとしていたもの。

そもそも、何がトリガーとなって今この時に実体化したのか?(戦争の中で上条さんがもっとスマートな方法があればと願ったから……?)

そしてゾンビジジイ……じゃなくて僧正が言うに「神浄の討魔というのは右手ではなく上条当麻に宿ったもの」であるから、上条さんが生まれた時からその身に宿していたものだとは思うのですが。

しかもスカイブルーやショッキングピンクの外殻の正体はなんなのだという謎もあります。

 

それだけじゃない。

今回一番謎が残ったのはP394、二人の勝負の決着がつく瞬間の神浄の討魔くんのこの台詞

 

そうか。だからアレは、お前を選んで……外から飛来し・・・・・・……

 

©小山宙哉/講談社

↑わかってない顔

お前を選んで??

外から飛来、だと……?

アレとはなんなんだ……ッ!?

考察班、出動求むッ……!(他力本願)

取り戻した日常 そして創約へ

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

久々に……!

いつもの日常が戻ってきました……!!

いやぁ何巻振りなんでしょう、やっぱりこの学生マンションにいる二人と一匹の絵は感慨深いものがありますね。

上条家、一通さん、浜面らアイテム。それぞれの平和な日常に戻っていきました。

 

ダイアンちゃん清教派の最大主教アークビショップの座にわたしを置けという提案をエリザードに吹っ掛けます。
ほう、そうなるか。まあ実力的には申し分ない感じはします。

 

そして、空席といえばこちらも。
機能を取り戻した学園都市、そこに続々と生徒達が戻っていきます

アレイスター=クロウリーの空けた統括理事長の席につくのはこの方。

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

学園都市理事長の一方通行アクセラレータです。みンなよろしくね☆

©久保帯人/集英社

これは統括理事会も真っ青ッ……!!

学園都市統括理事長・一方通行アクセラレータ

いやぁ爽快ですなぁ!
能力者をモルモット扱いするオトナ達の鼻を明かす瞬間は!

 

街の闇をこれほどかというほど見てきた彼がつくる、新しい学園都市の行方。
本当に楽しみです。

 

戦ったステイルや神裂がその後どうなったかの描写がないのは地味に草生えますね。
まあ今回二人とも戦った相手が悪かったですよ……覚悟を決めた上条当麻と、天才プリチーな黄金の魔術師ダイアン=フォーチュンちゃんですもの……。

 

そして、忘れてならないのはこの人。

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

アンナ=シュプレンゲル。

髪がもこもこで触り心地が実に良さそうです。

彼女は神浄の討魔が勝つと考えていたようですね。
アレイスターがリリスを消費しないことについても予想を外していた。
でもだからこそ、この世界には隙がある」とのたまいます。

ふむ……。
そもそもこの子がどんな子なのか正直掴めていないんですなあ……。

文章中ではシークレットチーフとの巫女的存在と描写がありましたね。
ではシークレットチーフとはなんなのか……?

エイワスに「君のお気に入りはあの右手を持つ上条当麻か」と問われて答えたのが、

わらわが焦がれているのは神浄の討魔の方よ?」と。

……

だから神浄の討魔って結局なんなんだよォッ!!

いやほんとに謎が尽きません。気になる。

 

科学サイドのトップと、魔術サイドの一柱のトップが入れ替わった世界で。
アンナ=シュプレンゲルと聖守護天使エイワス。
この二人「薔薇十字ローゼンクロイツ」が本格的に動き出すのがこれからの展開になりそうですね。

 

 

これにて、新約の物語が完結しました!
よかった!禁書目録終わらなかったね!

次は「創約」らしいですな。
ふーん、創約ね。なるほど。

……

(創約ってなに……?)

意味を調べても「創約とある魔術の禁書目録」しか出てこねえ!!

聞いたことがない単語ですので、多分かまちーの造語だとは思うのですが……(もしかして創薬とかけてたりします?

」という漢字を見て連想するのは、Create…つまりBreakの対となる語
幻想殺しイマジンブレイカー」とも無関係ではないのかな、という感じも見受けられます。

 

さあ、「創約とある魔術の禁書目録」発売は2020年2月7日。
この物語は今度はどんな展開を見せてくれるのか。

楽しみにしつつ、今回はこのへんで筆を置かせていただきます。
長文乱文失礼しました。
次巻でお会いしましょう、hine(@hine0612)でした!

関連記事
>>感想「新約とある魔術の禁書目録21」:科学と魔術、その頂――アレイスターの決意。
>>感想「新約とある魔術の禁書目録22」:科学と魔術の交差、その真髄。おかえり、アレイスター。
>>感想「創約とある魔術の禁書目録」:新章突入。学園都市の闇と戦い、一方通行の夢を守り抜け。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

Comment

  1. 匿名 より:

    私はいつも一人だった。
    だから願った。愛されたいと。
    私は多くの人から愛された。
    だから思った。一人がいいと。
    そして私は独りになった。
    だから悟った。これが幸福だと。

    ――――――二九七

    それでも僕は、明日が欲しかった
    裏お茶会~1周目~

     崩れ落ちる上条ヒーローの身体を睥睨しながら、230万の死体で溢れる学園都市の中で僕は溜息をついた。
    「わりと、期待してたんだけどね……」
     言葉にすることで僕は僕自身の考えを再認識する。
     そう、期待していた。本当に期待していたんだ。
     上条当麻なら、あるいはこの僕を上回ることが出来るかもしれない、と。
    「いや、……矛盾だな」
     僕の世界の人類を護るためには、いずれ上条当麻は必ず殺すことになる。それが早いか遅いかの違いだ。
    「…………遅かったね、アレイスター」
    「殺したのか」
    「どのみち、間に合わなかったさ。彼はあまりにも遅すぎた」
     男にも女にも、子供にも老人にも、聖人にも囚人にも見える『人間』、そう評されるアレイスターの方に視線を投げかけて、僕はこの全てが終わった世界を見通す。
     70億の、そして数百の死体しか存在しないこの世界でただ1人、僕だけは違うから。
     結局すべてが絵空事の虚言でしかないと知っているから。
    「それを分かっていたからこそ、君も滅亡齎す七の子羊セプテム・アニュスの対策を発動させなかったんだろ」
    「あの程度の術式に気付けないのならば、どのみちヤツは救済者ヒーローには相応しくないだろう」
    「随分な言い様だ……。君の、君達の主人公ヒーローだろう?」
    「違うな。私達の主人公ヒーローは彼ではない。上条当麻だ」
    「厳しいね……。彼だって、僕がいる中頑張ってると思うけど」
    「結果世界が滅んだが?」
    「……………………もう少し、サポートしてあげれば良かったのに」
     フラグが立たなかったのは確かに上条の責任だが、たった1回で完全な救済を為せだなんて難易度が高すぎるだろう。今回は解決しなければならなかったことが多すぎる。瞬を倒して、蜜蟻をどうにかして、学究会防衛作戦を成功させ、咎負虐殺を止める。
     そんなの無理だ。
     僕だって、サポートなしで出来るとは思ってなかった。
    「それは」
    「呼ばれてないのにじゃんじゃじゃ~~~ん!!!」
     空から純正の人類絶対悪が降ってきた。
    「五行……。今結構重要な話してたんだけど」
    「あぁ、あぁ、あ~あ。まさかこんな結末になっちゃうなんてなぁ~」
    「聞けよ」
     いや、五行が人の話を聞かないのはいつものことなんだけど、今だけは邪魔しないでほしかった。アレイスターと一対一で、互いの本当の立場を曝け出して話せるのなんて、今ぐらいしかないだろうから。
    「木原五行、全能存在パントクラトールか」
     ほら話が次に移った。
    「……………はぁ」
     僕の隣に立つ少女を見て、アレイスターが言った。
     当然、調べられている、か。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2020 All Rights Reserved.