~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

感想「新約とある魔術の禁書目録22」:科学と魔術の交差、その真髄。おかえり、アレイスター。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんばんは、hineです。

『新約とある魔術の禁書目録22』読了しました!!

おかえり、アレイスター。霧と魔術と平和の国、イギリスへ

新約の集大成、ここにあり。

受肉を果たした超常大悪魔コロンゾンが画策するは全ての位相を破壊するモ・アサイアの儀
それを阻止するため、上条当麻一方通行アクセラレータアレイスター=クロウリーを始めとする指折りのキャラクターが協力し結束する。
しかし最大のイレギュラー、浜面仕上ダイアン=フォーチュンを救う為にコロンゾンに取り入って……!?
世界の命運は三人の主人公に委ねられた。『新約』の全てが交錯する時、最大の決戦が始まる。

見どころしかねぇ!!!!( ゚д゚ )クワッ

はぁ~なんていうのでしょう、これまで「各巻のクライマックスにあるような盛り上がり」が何度も押し寄せてくる様なこの感じ!

ハイパーインフレした敵陣営の実力に、それでも初期から登場していたキャラクター達が対抗していく様は非常に面白かったです。

もう一度言います。
面白かったでずうううぅぅぅッッッ!!!

詳しい感想の前に、まずは22巻のあらすじからまとめていきましょうね。

33項目でわかる新約とある魔術の禁書目録22のあらすじ

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

上条当麻コロンゾンに立ち向かうも、実体を得た超常である大悪魔に粉々に破壊・・・・・される。
②浜面仕上と滝壺理后は魔神の二人(娘々、ネフテュス)と別れると、芝刈り機でタロットに書いてあるラテン語を地上絵ごっこ。魔術の痕跡を衛星画像で見られないために神裂火織が二人を気絶させ回収する。
③動転するオティヌス・御坂美琴・食蜂操祈。A.A.Aのチェーンソーを使って右腕部分を切断し、アレイスターが回復魔術を施す。それでも治らない右腕の傷口を美琴が10億ボルトの電撃で焼いて塞ぐ
④みこみさコンビの元にコロンゾンが迫る。そこへ一方通行アクセラレータ流星の様な跳び蹴りを放ちピンチを救う。魔術の法則を捉え直した上でベクトル演算し攻撃。コロンゾンは別の目的のために退く。
⑤コロンゾンはイギリスの全権を掌握するためモ・アサイアの儀を執り行おうとする。しかしエリザードの指示で、儀式に必要な『国家の剣』はヘリから抜け出した浜面と滝壺が持ち出していた。
⑥コロンゾンに追われる浜面。滝壺を気絶させてまでコロンゾンに気に入られ取り入ることに成功する。
⑦浜面、移動の為の列車内でレッサーと遭遇。はにーとらっぷを掻い潜るも一方通行アクセラレータが立ち塞がる。そこにネフテュスが助けに入る。
一方通行アクセラレータ VS 魔神ネフテュス。クリファパズル545の狂気を増幅させることで一方通行アクセラレータがダメージを受け敗北。その実、彼の血の塊を吐き出させ楽にさせていた(その理由は「のちに万全の一方通行アクセラレータと戦う為」だと後述される)。
⑨儀式の為に海へ向かうコロンゾン・浜面。そこに娘々が現れる。コロンゾン VS 娘々
幻想殺しイマジンブレイカーを失った上条当麻の右腕から黒い泡がでてくる。アレイスターの指示でみさきちが感覚誤認カテゴリ061を使い鎮静化させる。
⑪意識を取り戻した滝壺、懺悔室で『黄金』に多大な影響を与えた魔術師アンナ=シュプレンゲルと出会う。浜面を助けるために一緒に行動する。
⑫ヘリで駆けつけたインデックス(と烏丸府蘭)、上条さんの周りの女の子な展開をみて噛みつきガブリ。
⑬コロンゾンへの対策を練る王室派。儀式に使えるクイーンブリタニア号が盗まれている事が発覚する。
⑭娘々と正面衝突したコロンゾン、血だらけになるも勝ち逃げし、逃げていた浜面と海で合流。ブリタニア号を奪う。
⑮船の心臓部のヘリポートでモ・アサイアの儀を始めようとするコロンゾン。ダイアン=フォーチュンを取り戻すため、コロンゾンのレクチャーで魔力を精製しようとする浜面
⑯エディンバラ城内。上条当麻、インデックス、オティヌス、御坂美琴、食蜂操祈、エリザード、騎士団長、騎士派で対コロンゾンの対策会議。
⑰コロンゾンに対する唯一の対抗因子――コロンゾンと対になる存在としてアレイスターの娘リリス(と傍にいたミナ=メイザース、カエル医者、木原脳幹)がエディンバラ城へやってくる。自ら消費物となろうとするも、アレイスターが子どもの様に大反対
上条当麻が我慢しろと説得するように見せて「だったらリリスの命を使わなくても勝てることを証明しにいくぞ」と説得。アレイスターは全員の知識と技術を寄越してもらい、リリスを救う決断をする。
⑲そこにコロンゾンからの襲撃。木原脳幹がA.A.A.を展開。そして美琴のA.A.A.もひとりでに展開。インデックスが法の書の内容を誤読のまま唱えることで、コロンゾンの術式を振り回す。2つのA.A.A.によって金髪を束ねた怪物が四散。
⑳騒ぎに乗じて逃げていた食蜂、上条当麻の記憶に残らないことを利用して・・・・・・・・・・・・・・・・・・「こんな右腕があるから上条さんが危険な目に遭うんだ」と考え右腕を隠し持つ。
㉑食蜂へ迫るコロンゾンの魔の手を、助けに来るはずのなかった・・・・・・・・・・・・上条当麻が防ぐ。幻想殺しイマジンブレイカーを取り戻した上条当麻金髪の怪物を粉砕
㉒運命の海戦。インデックスがブレインとしてバックにつき、王室派、騎士派、清教派、全て揃った国家戦力、A.A.A.に乗った美琴と上条当麻、氷片で竜巻となったクリファパズル545と一方通行アクセラレータ、リリスを抱えたアレイスターとミナ=メイザースが挑む。
㉓それぞれが船に乗り込む。上条当麻&御坂美琴にアエティールアバターが、一方通行アクセラレータ&クリファパズル545にネフテュスが、アレイスター&ミナ=メイザースに娘々が立ち塞がる。
㉔アンナ=シュプレンゲルに力を与えられた滝壺に、魔力を精製して満身創痍の浜面が挑む。浜面のピンチを魔力を供給され形を成したフォーチュンが助ける
一方通行アクセラレータ VS 魔神ネフテュス再戦。一方通行アクセラレータの体を通してミサカネットワークと繋がっていたクリファパズル545。ミサカネットワーク総体の演算能力をもってして、最適の力を主人に流し込み勝利する。
㉖娘々は正面切って戦ってくれた礼としてアレイスターに儀式場への道のヒントを残す。そして神殿でアレイスターとコロンゾンが相対する。
㉗アレイスターが儀式の神殿を利用してコロンゾンを矮小化させようと試みるも、強固な自己を獲得していたコロンゾンに矮小化は効かず。
㉘クリファパズル545は生命の樹セフィロト邪悪の樹クリフォトに続く第三の樹、人造の樹クロノオトを造り出すことで世界を変質。コロンゾンに圧を与え、実体から取り外すことに成功する
㉙浜面からのお願いを受けて、フォーチュンがモ・アサイアの儀式を阻害する。
㉚ただの力の集合体となったコロンゾンと上条当麻が対峙。 コロンゾンにA.A.A.を利用され背後から上条さんの右腕を刈り取った結果、右腕に秘められた力(通称中条さん)が出てきてブリタニア号をまっぷたつにする。
㉛アンナ=シュプレンゲルはマダム・ホロスが扮していた姿だった。彼女からエイワスがアンナの器を取り戻す
㉜学園都市統括理事長の全権を一方通行アクセラレータに託し、アレイスターが亡くなる。……と思ったらコロンゾンが受肉した体のほうにアレイスターが残っていた。コロンゾンと共存、髪を切ってショートカットに。
㉝右腕の暴走を抑えきれない上条当麻、危害を及ぼさないように逃亡。アンナ=シュプレンゲルの元へ幻想殺しイマジンブレイカーが渡る?

いつにも増して濃い内容……本の厚さもいよいよ境界線上のホ○イゾンっぽくなってきました。

物語がかなり動きましたね……ッ!!

どうまとめようか悩んだのですが、キャラクターの行動を追いつつ感想を落としていきたいと思います。

上条当麻とインデックス

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

インちゃん泣いてええんやで……!!
この1分で描けそうな表情してる(失礼)上条さん、間抜けっぽくて好きです。

言わずと知れた本作の主人公、上条さん。
前巻の流れを継ぎ、アレイスターの尊厳を踏みにじったコロンゾンをぶん殴りに挑むも見事な返り討ち!
作中最大級のダメージを食らって瀕死というか99.99%死んでましたよね……。マジで死んだかと思った
これで咄嗟にオティヌスを横に弾いて難を逃れさせていたんですから凄い男です。

他にもアレイスターに対する説得とかみさきちのピンチを救う場面とか格好良いシーンがたくさんありました!
それらについてはそれぞれの章を用意してるのでそちらで。

今回上条さん自身に動きはあまりなかったですかね。っていうか他のキャラが動きまくってて相対的にそう見えてるだけかな。

最後に決めるのはやっぱりこの男。VS コロンゾン戦。
一通さん(とクリパちゃん)からの支援を受けてラスボス戦に挑む構図は、旧約での右方のフィアンマの一掃を一通さんに止めてもらってから挑む構図と似ていましたね。

最後は中条さんの暴走で決着が着いた感じですが……この謎は今回も解き明かされませんでした!
(これは前にも話しましたが)数年前に御坂美琴役の佐藤利奈さんが言ってたんですが、原作者の鎌池和馬先生(以後かまちー)は既に禁書の終わり方を決めているらしいんですね。
物語も終わりが近づいていると思ったので、かまちーの思い描いていたラストはVSコロンゾンで終わりだったのか、と思っていたんですが……違いました、まだ続きましたね!!

旧約2巻に登場した竜王の顎ドラゴンストライクの謎が最新刊になっても解明されませんし、やっぱりこの謎は初期から構想していたことなんでしょうね。逆にこの謎が解明される時こそが物語の幕が閉じる時なのかも……?
気になるのは「竜、ですらない。」というト書きと「美琴が以前みたものともまた違う」という点。
美琴が見たものと言えばあの超電磁砲レールガンの大覇星祭編のアレのことでしょうか。
あの姿ともまた違うとなれば、中に潜む力は変質していってるのかもしれません。

あと特筆したいのはインちゃんの活躍。
最近インちゃんの魔術のスペシャリスト感がしっかり描写されていて嬉しいです。

エディンバラ城での作戦会議時。美琴が出した「燃えないゴミ」の例えに「ゴミのはなし?」とオウム返ししていた所が本当にかわいい。あいくるしい。
……っていうかそれ、魔術以外の話とかではなく一般常識なのではインちゃん……!?

会議直後のコロンゾンからの襲撃時も、法の書の内容を誤読のまま唱えることによって、コロンゾンの術式を振り回す技を披露。
カラオケで歌っている最中に適当なハモりを入れられると歌いづらくなる現象みたいなもんでしょうか。
コロンゾンみたいな大物にも魔術的な妨害を成功させられている事が嬉しい。かしこいインちゃん。

最後も右腕の暴走で逃走する上条さんに「とうまっ!!」と一声かけていますね。インちゃんの知識の中に中条さんについての知識はあるのか……次巻が楽しみです。

一方通行とクリファパズル545

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

クリパちゃんこんな可愛かったっけ……!?

今巻で最も戦力的に飛躍を遂げたのは、この人かもしれません。
コロンゾンに粉砕された上条さんが一命をとりとめるもアレイスターが倒れ、コロンゾンの魔の手が美琴とみさきちに迫る中。

ゴッッッ!!!!!!

惑星全体を揺るがす様な、流星の如き跳び蹴りをコロンゾンに喰らわせましたね!!

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

いやだからクリパちゃん可愛すぎでは!?
ここ滅茶苦茶にかっこよかった……! 美琴を助ける一通さんって場面が個人的にツボなんです。これでもし美琴からの礼の言葉とかあったりしたら憤死する勢いです。
魔術の法則を掌握し、その上での演算によってベクトル制御し攻撃を加えていく一通さん。
かつて「未元物質ダークマター」を解析した上でベクトル演算をこなした男ですから、魔術の法則をある程度掌握することも容易だったでしょう。

科学の産物が生意気だというコロンゾンに対して、「ああそォだ、新参者ですよろしくね」と茶目っ気の効いたことを言いつつ、極めに極めてアシを止めたお前とは違う、これからも吸収を続けて成長途中の存在だと言い放ちます。
この人はどこまで成長を続けるんだろうか。侍らせる女の子も増えてきたしねぇ……。

クリパちゃんの失言シリーズ。
ひとつめ、クリパちゃんとコロンゾンの行方を推理している時に「あの幻想殺しイマジンブレイカーとかいう弱っちいの」と上条さんをディスられると「……………………………………ほォ?」と怒りを露わ(?)にしていましたね。
え、ど、どういう感情……?「俺の尊敬する男になんて言葉を」的なことです?そこまでデレちゃってるんです?

ふたつめ、「ちょっとパパ待ってえ!!」「パパじゃねえだろボケ」からの「じゃあママなんですう???」。
そういえば未だに一通さんの性別って明言されてませんね。クリパちゃんが核心に触れてくれたもののあっさりスルー。
こいつら仲良くなりすぎィ!!クリパちゃんの言動がいちいち愛らしいですよね~。

海上での決戦で氷片をかき集めて巨大な竜巻と化したクリパちゃん。容赦なくクイーンブリタニア号の船体に攻撃をしかけます!
国家の大事な船にも躊躇はありません。一通さんに竜巻の制御が渡った後はさらに強く揺さぶり!(上条さんに抱き寄せられて赤面するみこっちゃん目の保養ならぬ脳の保養になるな……)

そして船内。一通さんを「後腐れのない対戦相手」として適任と見なした魔神ネフテュスの標的になりました。
娘々もそうだけど、前回大人しかったのにこいつらめっちゃ邪魔してくるやん……!!(まあ戦ってくれた礼として手助けはしてくれたりするけども)
再びクリパちゃんの狂気が増幅させられ、二の轍は踏まないと自ら命を断とうとした・・・・・・・・・・クリパちゃんを救ったのはなんと……!?

ようこそゲストさん・・・・・・・・・ミサカネットワークへ・・・・・・・・・・/return

総体ちゃんだああああああッッ!!
総体ちゃんは一通さんを通してクリパちゃんとも繋がっており、ネフテュスによって増幅された力を暴走させずに・・・・・・制御することで最適な力を一通さんに流し込みます!

あの罪人を糾弾できるのはミサカ達だけだ」と!

それと同時に、「あの人を罪の意識を与えずに支えられるのはきっとあなただけ」とクリパちゃんの背も押してあげる総体ちゃん。
総体ちゃんいい女すぎる……!
総体ちゃんとクリパちゃん、二人の女の子に支えられた一通さん。
一度目の失敗で涙を流し謝っていたクリパちゃんを思い出しながら「上っ面の涙なンかに興味はない」と。
本物の涙は血よりも重い。死ぬほど泣き喚いて帳尻を合わせやがれ、クソ野郎が」と本気モード。

一通さん&クリパちゃんコンビの活躍はここに留まりません。
善の生命の樹セフィロト、悪の邪悪の樹クリフォトに続き、善悪を持たない第三の樹、人造の樹クロノオト
ミサカネットワークという大きな情報体。SNSの賛同数や、レベルによって管理される学園都市など。現代の最先端技術によって歪められ、振り回されてしまう心の形

生命の樹セフィロトは心がどのようにして健全に育まれていくかを示した図面。
邪悪の樹クリフォトは心の負の側面がどのようにして生まれていくかを表した図面。
そして人造の樹クロノオトは『後世の魂の変化』を網羅した図面。
新たな概念を加えることで大をもって小を動かす、全体論能力の要領でコロンゾンを実体から引き剥がすことに成功!!

いやーこの発想は面白いですよね。これこそ科学と魔術の交差。インちゃんやオティヌスなど魔術のスペシャリストにも思いつかない発想でしょう。
ミサカネットワークのこんな使い方があったのかと。この展開を見越してのミサカネットワークだったとしたらマジで伏線の張り方やばすぎます。

深淵に辿り着くことによってエイワスのような極彩色――青ざめたプラチナの翼を宿す一通さん。
そう、それこそ。

神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの

いやこれもう魔神すらワンパンで沈めそうなほどレベルアップしちゃいましたよ……絶対能力レベル6やんマジで……。
学園都市第一位っていうか世界一位って感じ出てきましたね。これからの活躍もマジで楽しみすぎる。

最後にアレイスターと気になるやりとりがありましたが、そちらはアレイスターの章で。

浜面仕上とコロンゾン

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

お前さん何やってん!?
……と、表紙の二人を見た時は思いましたよ。ラスボスとツーショットて。
浜面はコロンゾンと行動を共にしてダイアン=フォーチュンちゃんを取り戻す道を探すことにしましたね。

まず浜面が起こした行動はタロットに書いてあるラテン語を地上絵の様に晒すというもの。

©石垣ゆうき/講談社

こうすれば「隠匿したい何者か」が来てくれるはずという発想が凄い。神裂ねーちんに気絶させられても気付け薬で復活するあたりも場数が違うなって感じですよね~。
エディンバラ城にてコロンゾンに追いかけられている最中の「こういうのは麦野沈利で慣れている」という文言で笑ってしまいました。

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX 

まぁそりゃそうだよなぁ……怖さで言ったらむしろむぎのんのほうが怖いまであるもんな……

と、ここまで命を懸け、そして恋人の滝壺を傷つけてまでコロンゾンに取り入ろうとした浜面。
かわいいフォーチュンちゃんを救うことに全く異議はないんですが、正直浜面がここまで固執する理由が分からなかったんですよね。
それはコロンゾンとの会話の中で語られます。
やっぱりフォーチュンちゃんが消える瞬間のあの諦めたような笑顔が効いたんでしょうねー。

かつて救いのない世界を歩いてきた浜面だからこそ、誰かに手を差し伸べてもらって救われた彼だからこそ、「無理にでも救いの手を差し伸べないと救われない誰か」を救いたい。
勝手に諦めたのはあっちだと。俺が諦める理由にはならないと。
何の瑕疵もなく恋人と笑いあう日々のために、浜面は正しい道から外れてまでフォーチュンちゃんを救うんですね。

あと、魔術的な専門用語を並べるコロンゾンの横に、魔術に無頓着なキャラクターを置くことで自然と読者へ用語を説明できる流れを作っているのも上手いな思いました(小並感)。

さぁそして、フォーチュンちゃんを救う具体的な手段として、呼吸法と瞑想による生命力の変換――つまり魔力の精製を行います!
一通さんに続いてお前もか浜面ーッ!?
ただ魔力を精製してタロットに与えてやるだけならわざわざコロンゾンに従わなくても、むしろ浜面が行わなくても良いと思うので、多分単純に精製するだけではダメだったんでしょうね。
コロンゾンの持つ知識やインストラクトが重要だったのかな。

そして船内、一通さんからの襲撃をネフテュスの手助けによって免れた浜面に立ちはだかったのは、まさかの滝壺理后。
アンナ=シュプレンゲルに最短最速で事件を解決するだけの力を与えられた滝壺でした。

うお、これはこれまでにあまりないパターン……!
ヒロインと戦う主人公という構図は、第一巻の上条さん VS ペンデックスさん以来ですね~!

その猛威の直撃を受ける、その直前。

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

フォーチュンちゃんおかえりいいいいいいッッッ!!!
浜面を救ったのは魔力を供給され形を成したフォーチュンちゃんでした。
浜面&滝壺でなくフォーチュンちゃんに焦点を当てるこの構図グッジョブですよ……!

この後浜面のお願いでコロンゾンのモ・アサイアの儀を阻止するフォーチュンちゃん。
かわいいし有能やし完璧やなこの子……上条勢力ならぬ浜面勢力もかなりグレードアップしてきました。

御坂美琴と食蜂操祈

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

みさきちの印象が初期からどんどん変わっていく……!
いやぁ最近上条さんと二人が一緒にいるからですかね? 完全に立場が美琴 > みさきちになって、遊ばれるみさきちが可愛いですねもっとやれ。

常盤台の超能力者レベル5コンビ、みこみさ。
今回も色んな形での二人のサポートがありました。
上条さんが粉々に粉砕された時とか、中条さんが出てきた時とか、この二人がいなかったら助かってなかったですね。

なんとか右腕以外回復できた上条さんに対し、みさきちが近づいて一言。
えへへ。初めまして・・・・・、上条さぁん」と。

!?

ど、どうしてわざわざこんなとこ描写するんじゃあああッ!!(泣)
鬼か!? 鬼なんか!? 読者の心を弄びたいんかッ……!?
……と、当然そんなこともなく、後の展開への布石でしたねー。

なんとみさきちは自分が上条さんの記憶に残らないことを利用して、右腕を隠し持っていたのでした。
世界の命運も、人類の未来よりも、上条さんの命が惜しい。
なんてこった……「覚えてもらえない」という事実を本人が一番忘れたいはずなのに、それすら利用して右腕を隠そうとするなんて。

しかしそれを見逃さなかったコロンゾン。地脈を伝ってエディンバラ城を襲撃し、逃げていたみさきちを襲います。
そこに上条当麻が駆けつけるゥ!!
右手があるから戦うのではない。顔を覚えているから戦うのではない。
上条当麻は上条当麻であるから戦う。それだけだと。

いやもうね……あなた本物のヒーローだよ……!!
読んでてなんか溜息でちゃったとこですよ!w
みさきちが放った右腕は違和感なく結合。ヒーローはそのまま襲撃者を粉砕します。

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

そらこんな顔にもなるわ!
この色っぽさ、完全に中学生というレベルを超えていますな。

そして海上の決戦、みさきちに上条さんのことを託された美琴はA.A.A.バイクで上条さんと二人乗り!
いつかのバイクの時は上条さんが前で美琴が後ろでしたよね、立場が逆なのも感慨深いです。

船内でもA.A.A.を使うことによって上条さんと肩を並べて戦っています。
本人もそのことに興奮してましたねー。美琴が足手まといって言ったミイラジジイはどこのどいつだ!?

アレイスター=クロウリー

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

前巻のラストでコロンゾンに一撃をもらって瀕死のアレイスター。
今回も粉々になった上条さんへ回復魔術を使ったり、みさきちに感覚誤認カテゴリ061を使わせたりと活躍を見せてくれました。

コロンゾンの対となる存在を探す会議に、アレイスターは苦悩に潰された表情で顔を出しました。
つまり、唯一の対抗因子わが娘リリスであると。

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

それがわかっていながら、アレイスターは子どもの様に大反対。
そらそうよ……存在しないローラに裏切られた後、たった一人残った愛娘だもの……。

いつも厄災はアレイスターではなく、周りの大切な人間に降りかかる。
当の本人であるリリスにすらなだめられても反対するアレイスターに言葉をかけたのは上条さんでした。

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

それならリリスの命を使わなくても勝てることを証明しにいくぞ」と。

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

脳幹先生の表情マジ頼もしすぎる……!!
気付けば「リリスの命を消費する」なんて主張している者など、当のリリス本人しかいなくて。
ここには色んなスペシャリストがいる。その全ての力を使うから、お前も手を貸せと。

いやぁ~やっぱりこういうとこ、かまちー盛り上げ方うまいっすなぁ~。
インちゃんの「あなたが不可能を可能にすると言うのであれば、特に反対する理由はないんだよ」って台詞さらっと言ってるけどかっけぇな……。

もしこの場に一通さんがいたらどう言ってたんでしょうねー。
「どうするかはお前の勝手だが、失敗したときは迷わずこの赤ん坊を攫って俺が消費するぞ」あたりだと邪推するんですが、どうでしょうか。

そして船上ヘリポート、儀式場でコロンゾンとバトル。
リリスに奇跡を使わせてしまうも、オティヌスの時の妖精化のように、儀式場を利用することでコロンゾンを矮小化させます。
しかし強固な自己、実体を獲得していたコロンゾンに矮小化など効かず、体の真ん中を貫かれてしまいました!

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

アレイスター……お前、消えるのか……?
アレイスターに「君のいる世界は、私には届かなかったモノだ」と言わしめるほど成長した一通さん。
しかしその顔は浮かばれません。
一通さんが殺したいほど憎んでいたはずのアレイスター。
アレイスターは「優しくなったな、第一位」と言いました。

そう。一通さんはリリスを消費するという選択肢を選びませんでした。
あの会議の場にいなくとも、コロンゾンについて詳しいクリパちゃんとならリリスが対の存在となることに辿り着いただろうし、その気になればアレイスターからリリスを奪って消費することもできたはずなのに。

アレイスターは「娘を頼んでいいかね?」と冗談交じりに問いかけます。
そして、スマートフォン――学園都市統括理事長としての全権を預けました。
うおお……能力者としてのトップじゃなくて、学園都市そのもののトップに立っちゃったよ……!!
かつての暗部組織グループの「学園都市を出し抜く」という目的を凄い回り道をして果たした結果になりましたね。
うわあ、一通さんがどんな学園都市を作るのか楽しみすぎる……っていうか受け継ぐ意思があるかどうかすらまだ描写はされていませんよね……どうするんだろう。

プランは崩れるも、愛娘を取り戻し、因縁の相手大悪魔コロンゾンを撃退したアレイスター。最期に第一位に学園都市を預け、満足そうな顔でこの世を去っていきました

……

……とォころがどっこい!!!

こいつローラの体の中で息してやがった!!(しぶてぇ!!)
さすがはアレイスター=クロウリー。すんなり逝くことすら失敗してしまいました。

終章のタイトル「あるいは多くの傷を負いながら永き道のりを歩き通した末一人の男の人生に終止符が打たれるまでの物語」を見た時には(アレイスター死ぬんか……?)と思うと同時(いや目次を見た時点で後の展開がわかるような、そんな素直な結末じゃないはずだ。かまちーだし)とも思いましたね合ってましたよ!!

最初にコロンゾンを召喚する際に自らの体にコロンゾンを招き入れるという契約をしていたようですが、どうやらそれが逆転――つまりアレイスターがコロンゾンの体の中に入ってしまった、ということ……らしいです。

そしてコロンゾンの力の象徴である長い髪をばっさりと切り、ショートカット金髪美女に変身を遂げます!

©小林立/スクウェア・エニックス

これはナイスと言わざるを得ない。金髪ショートカットキャラはオルソラ嬢と被るけど、絶対かわいいはずなので結果オーライ。

そして最後にこう告げます。
エイワス、アンナ=シュプレンゲル……それよりも、上条当麻の力が一番の難問だぞ、と。

物語は更なる展開へ アンナ=シュプレンゲル

©2019 KADOKAWA/鎌池和馬・はいむらきよたか

またなんか美魔女が出てきたぞ……!!
魔術結社『黄金』に亡霊のようにまとわりついてきた令嬢、アンナ=シュプレンゲル
名前だけの存在」という文字を見た時に真っ先に連想するのはアレでしたね、学園都市の第六位。
彼(彼女?)も自分の名前だけ貸して人を助ける感じでしたが、もしかしてこのアンナ=シュプレンゲルの動きがモデルだったりするのかな。
それともアンナの例を読者が受け入れやすいように、予め「名前だけの存在」という第六位の例を出しておいたのかな。
もしアンナと第六位が関連があるなら、もしかしてこれから第六位藍花悦の登場があるかもしれませんね!

後にアンナに扮していたのはマダム・ホロスという人物だったことが明らかになりますが、彼女は滝壺の心をかどわかし、滝壺に力を与え副作用なしで魔術を使わせました。
力ある魔道書の戦闘モジュール化……どうやら、術者が精製した魔力ではなく、地脈から吸い上げた力を使うことによって、能力者でも副作用なしで魔術を使うことに成功したみたいですね。
これで奇しくも浜面&滝壺カップルは二人とも魔術を使ったことになるんでしょうか。
滝壺に力を与えたアンナ=シュプレンゲルに浜面は怒っていたので、これから何かしらの因縁がありそう。

んでんで最後にマダム・ホロスがアレイスターに近づくもエイワスがあっさりホロスをブスリと殺害!
この怒涛の展開の終章を何度も読み返してみたのですが……

正直、よくわかりませんな……
整理が追い付かないので、簡単に箇条でまとめてしまいます。

●薔薇十字ローゼンクロイツは今も機能しており、超常を制御するに至っている。
●エイワスはマダム・ホロスが表舞台に出てくるのを待っていた。
●エイワスはアレイスターに使役される前、アンナ=シュプレンゲルにマダム・ホロスを殺す為に使役されていた。
●アンナ=シュプレンゲルは、神浄の討魔を手に入れようとしている……。

またとんでもないの出てきたな……しかもあれですよ、このアンナちゃん10歳から12歳程度の少女であります!!

©たかみ裕紀・蒼山サグ /アスキー・メディアワークス

しかもしかも、エイワスより実力があることを描写してくれちゃったりしてます。一通さんがエイワスに並べたと思ったらこれだよ……!

作中最強だと思っていたエイワス、を超えるコロンゾン、を超える存在が出てきてしまってもう大変。

次の敵は幼女だ!!やったねかまちー!!

新約22巻は旧約22巻と同じく、当面の脅威は去ったものの上条さんの行方的にはバッドエンドでしたね。

っていうか禁書終わらなくて良かった!!
次巻は23巻なのか?それともナンバリングが一新されて新章が始まるのか?
以前ツイッターで「聖書は66冊から成っていて、旧約禁書の冊数22巻と無関係じゃないかも」って指摘をお見かけしたのですが、仮に新章になる場合は22+22+22=66で、また22巻続くことが期待できる、かも……!?

次があることを喜びつつ、筆を置かせていただきます。
長文乱文失礼しました。
次巻でお会いしましょう、hine(@hine0612)でした!

関連記事
>>感想「新約とある魔術の禁書目録21」:科学と魔術、その頂――アレイスターの決意。
>>感想「新約とある魔術の禁書目録20」:アレイスターは一人ぼっちじゃない!物語は最高の盛り上がりへ!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2019 All Rights Reserved.