~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

感想マンガとある魔術の禁書目録 #151「天草式お泊まり護衛」

2020/11/27
 

この記事を書いている人 - WRITER -
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

 

※この記事は漫画「とある魔術の禁書目録」第151話のネタバレを含みます。ご注意ください。

 

神の右席後方のアックアからの果たし状を受け、上条当麻の護衛として天草式十字凄教の五和泊まり込み宣言をかました前話。

前話記事>>前話 #150「宣告」

五和は数々のライバルたちを退け、ヒロインレースを勝ち抜くことができるのか。

続きを見ていきましょう。

スポンサーリンク

第151話「天草式お泊まり護衛」

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

うおっ眩しッ!!

眩しすぎるのは日差しのせいだけじゃない……!!

夏感満載の扉絵で始まった151話!

これは上条さん視点でしょうか……なんて羨ましい光景なんだ。

何度でも言うけれどインちゃんはシスター服以外の姿が本当に映える……!

あと五和の白ビキニからおっぱいの始まりが見えているのがすごくいい。

 

さて。

上条さんの護衛についた五和を遠くから眺めていたイギリス清教所属の魔術師集団天草式十字凄教あまくさしきじゅうじせいきょうのメンバー。

そう、上条さんに最接近できる――つまりアタックできるチャンスを与えられたのが五和であったのですが、当の五和は業務連絡ばかりで進展がありません。

「五和は自分の武器をわかってない」と不満顔の教皇代理建宮斎字たてみやさいじ

「なんすか 五和の武器って」と小柄の少年、香焼こうやぎに問われると目をかっぴらいて答えます。

「そう、それは五和隠れ巨乳説」ッッ!!

その仮説にザワッと色めく男衆。

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

©氏家ト全/講談社

あの扉絵のビキニ姿を見ればどう見ても隠れてはいないのですが、これは男衆が節穴なのかそれとも五和が今まで相当うまく隠してきたのか。

でも「明らかに巨乳」より「隠れ巨乳」のほうが魅力が増すように感じられるのはどうしてなんでしょうか。うーむ人間の神秘。

 

しかもわかるやらわからないやらな根拠を出してきた建宮。

未だにこの「肩こり指数」という謎の指標の信憑性の有無は明らかになっていません。

 

ともあれ、奥手な五和のために建宮が用意した作戦。それは……

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

頼むから隠密行動してくれー!

この人たち街の風景に紛れることを得意とする隠密性に特化した組織であるはずなのですが……めちゃくちゃ目立ってハッスルしてますやん!

もしかしてこれくらい騒いだほうが「学園都市の風景に溶け込む」には良いと考えているのかもしれません。

アックアもこの雰囲気の中に「フリーキック大作戦はもういいであるか?」とか言って割り込むのはやり辛そうだなぁ……。まあ本人たちが楽しいならそれでいいか……。

 

 

そんな馬鹿騒ぎの傍で、ふらりと歩く少女が一人。

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

黙ってるとすごーく美少女だ……!

天草式の横を通りかかったのは常盤台中学の超能力者レベル5御坂美琴。

フランスのアビニョン編にて、左方のテッラ上条さんの会話を携帯を通じて聞いていた美琴は上条さんが記憶喪失であることを知りました。

「一体いつから――?」

妹達シスターズの実験の件で上条さんに大きな借りができたと思っている美琴は、彼にもうその記憶がないのではと思うと気が気でないのでしょう。

それに、なぜ相談してくれなかったのかという思いもあったようですね。

彼女は知る由もないですが「記憶喪失の件」については上条さんにとって誰にも知られたくないくらいの超ナイーヴなポイントですンで、簡単に打ち明けられないんですよねぇ。

知り合いの精神系能力者しょくほうみさきの助力を頼もうかと一瞬思案する美琴ですが……

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

その案をすぐに消します。

近木野先生が書く食蜂も妖艶でかわいいな!!

もし相談していても食蜂の心を逆なでする結果になって二人の仲はより悪くなってたかもしれませんね。

 

なんであいつのことでこんなに悩まなくちゃならないのよ!と憤慨する美琴の隣で、まさにフリーキック大作戦が進行中。

建宮が蹴ったサッカーボールはプロもびっくりの綺麗なカーブの軌道を描いて上条さんの頭に激突。

その衝撃で隣にいた五和の胸に顔から飛び込みます。

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

やったぜ。

母性の塊に甘え続ける上条さんに、真剣に悩んでいた自分が馬鹿みたいだと憤った美琴が怒りの電撃。

建宮の采配、振るわず。

学園都市の日常は今日も平常運転です。

 

 

そんな災難があった上条さんは五和を連れて我が家に帰宅。

そう、インデックスのいる我が家に。

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

怒った顔もかわいいですな……(ほっこり)

愛人と一緒にいる旦那を見てしまったような反応をするインデックス。

素直にアックアからの宣告の件を話そうとする五和を、上条さんがグワッとその口を抑えて静止します。

アックアの狙いは俺だけだろうから、インデックスに余計な心配をかけたくないという上条さんなりの気遣いですな。

上条さんに急接近されて赤面する乙女な五和。

その二人のイチャイチャを見たインデックスは本気でふてくされてしまいます。

 

その不穏な空気を感じ取った五和が空気読みスキルを発揮。

ただ居候するだけでは気が引けるから、という理由で五和が手料理を振舞ってくれることに!

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

この子、ヒロインレースポイント稼ぎに余念がないわッ……!

結局なぜか嬉しそうな上条さん・・・・・・・・・・・・にイライラしたインデックスが噛みつき攻撃をお見舞いするわけですが。

料理の匂いに釣られたインデックスはつまみ食いをひょいパク。

それを見た上条さんは猛ダッシュでインデックスの腰に両手を回しそのまま後ろへ放り投げます。

男の夢を妨害するんじゃない!と。

一緒に暮らしてる女の子がいつもコレごくつぶしなので、上条さんはそういう女の子の料理風景とかそういうのに憧れてそうですよね。

もともとお姉さんタイプが好みだっていう情報もありますし。

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

投げられたインデックスもコミカルかわいい。

今日はやけに強気な上条さんに風呂掃除を命令され(意外と)素直に従うインデックス。

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

感情を失った顔をしている……。

一目でわかる。この子はお風呂掃除を一度もしたことがないッ……!そんな顔だ!

ただ髪をアップにしてまとめたインデックスは貴重なので網膜に焼き付けておきましょう。

 

途中で本格的な和風料理の匂いに気付いた、隣の部屋の住人土御門舞夏つちみかどまいかが殴り込みに来てひと悶着はあったものの……。

 

おいしい料理をたらふく食べてすっかりご機嫌のインデックス。

五和との関係も良好になりました。

まずは本妻候補の心を開いて外堀を埋めていく作戦、五和もなかなかやり手です。

 

これにて一件落着、と思いきやなんとお風呂が壊れてお湯が焚けない。

どうやらインデックスがお風呂洗剤の原液を全て給湯口に注いだことで内部が焦げ火災寸前の大惨事。

「洗剤いれたらキレイになるんじゃないの?」「出たな天然!」とまた痴話喧嘩を始めようとする二人に、

「外のお風呂を使うのも気分転換にいいんじゃないでしょうか」という五和の鶴の一声でみんな銭湯にいくことに!

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

次回は銭湯回だ!ヒャッフゥッ!!

 

まあお風呂が壊れた件に関してはインデックスに掃除を任せた上条さんの監督責任ですね。(アマヤカシー)

采配が悪いよ采配が。

©鎌池和馬/近木野中哉/スクウェア・エニックス

この五和にヘルメットをつけてもらうインデックスという姉妹みたいな二人がとてもグッドです!!

次話では銭湯での肌色なシーンはもちろん第二二学区の綺麗な夜景の描写とか楽しみですなぁ。

 

では次話でお会いしましょう、ありがとうございました!

>>関連漫画記事

前話>>#150「宣告」

次話>>#152「第二二学区」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2020 All Rights Reserved.