~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

コンサータ服用日記3週まとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんにちは、hineです。

コンサータ服用してから3週間が経ちました

最初の1週間は1錠(18mg)、2、3週間は2錠(36mg)を飲んできました。

コンサータによる不眠症状→寝るのが遅くなり昼に起床する→眠れなくなるのでコンサータが飲めない

という悪循環によって、間2日ほどコンサータを飲めない日もありました。

とりあえず1錠(27mg)に落ち着きました

2錠(36mg)を服用し続けたところ、「多動」の症状が現れてきました。

貧乏ゆすりが止まらなくなり、常に動きたくなる衝動に駆られ、じっとしていることが困難になりました。

その胸を医師に相談したところ、少し減らして27mgにしてみようということになりました。

一緒に鎮静剤のデパケンR錠200mgを処方してもらい、朝夜2回飲むことに。

何度も書いてる気もしますが、このブログの意義でもあるコンサータについての感想を述べておきましょう。

現在感じているコンサータのメリット・デメリット

メリット

・やる気がでる。社交的になる。(普段は独りでいたいのに、人と話したくなる)

デメリット

・食欲減退(昼食を食べるのが本当につらい……)

・夜寝れなくなる(昼頃目が覚めるのはつらい……)

・動悸がする

総括 第一印象よりも今はコンサータに魅力を感じていない

頭痛がなくなったのはいいですが、その他の副作用が強くて、正直メリットに対してデメリットが大きいのかなと感じてきたところではあります。

飲んだ時の興奮がクセになるっていうのはあるんですけどね。

量が増えてきてからじっくり考えていきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2018 All Rights Reserved.