~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

感想 原作と合わせて観る「とある魔術の禁書目録Ⅲ」3期#12:今回も可愛い子目白押し。姫君の危機に傭兵推参!英国クーデター編も後半へ突入!

2019/01/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんばんは、hineです。

禁書ファンである僕がアニメ「とある魔術の禁書目録」第三期を最大限盛り上げていくため、その魅力を伝えるべく色々と語ります!

※この記事は「とある魔術の禁書目録」原作未読の方に配慮した内容となっています。

 

前回第二王女キャーリサと『騎士派』によるクーデターが開始されたアニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」。

感想 原作と合わせて観る「とある魔術の禁書目録Ⅲ」3期#11:英国王室,『新たなる光』新キャラ続出!しかも全員女の子!やったね!

上条さんとインデックス、『王室派』や『清教派』はどうするのか。続きを見ていきましょう!

大西洋に浮かぶ要塞 カヴン=コンパス

『騎士派』の制圧行動を受けて、『清教派』も反撃します。

直径二○○メートル厚さ一○メートルほどの石で出来た要塞『カヴン=コンパス』から百人を超える魔女っ娘が出てきます!

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

 現代の魔女は天空を飛ばない。
 一二使徒の一人、ペテロは『悪魔の力を借りて空を飛ぶ魔術師』と言われたシモン=マグスを、主に祈るだけで撃墜した。その伝承を利用した『撃墜術式』が十字教圏内で発達してしまったため、『十字教の教義で説明できる範囲の異端や異教の飛行術式』は、飛ぶのは簡単だが落とされるのも簡単という面倒なジレンマに陥ってしまっている。
 故に、現代の魔女は天空を飛ばない。移動要塞『カヴン=コンパス』のように、『撃墜術式を防ぎ切るだけの大型防壁』を搭載するための積載量を持たない小柄な魔女は、『天空を飛行しているのではなく地上を走行している』とごまかし、低空を高速で移動する事によって、ペテロ系統の『撃墜術式』から逃れるのが常識なのだ。
鎌池和馬『とある魔術の禁書目録17』電撃文庫 2009 P304

魔術をテーマにしたアニメなのに、意外にも魔女っ娘が空を飛ぶシーンがこれまでほぼなかったのは『簡単に撃墜されやすいから』という考えてみればその通りな理由があったんですね。

ところで!!

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

この魔女っ娘、モブにしておくには可愛すぎないですか!?

一応この子にはスマートヴェリーという名前がありますが……出番をここだけにしておくにはもったいないですね。現代を生きる魔女っ娘とかまだまだ可能性を感じる萌え要素ですよ。

モブが可愛いアニメは良いアニメ!!

インデックスと上条さん

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

ユーロトンネルの爆発の原因を調べる為、爆破跡地に連れていかれたインデックス。

そこで豊富な知識量から、爆破にフランス系ローマ正教の派閥が関与していることを看破します。

ここでは、キャーリサがクーデターを引き起こした理由が彼女の口から語られましたね。

「何が『イギリス清教・学園都市』と『ローマ正教・ロシア成教』の戦争だ……」
 キャーリサは小さな声で吐き捨てる。
この戦い、魔術サイドが勝っても科学サイドが勝っても、イギリスは沈む。ローマ正教側が勝利すれば、ストレートにイギリスは滅ぼされるだろう。仮に学園都市側が勝利しても、科学一色に染め上げられた世界の中で、魔術国家イギリスは確実に孤立するだろう。……属国以外に道のない戦争になど、何の意味があるの
「そのための、意思表示ですか」
(中略)
「……EUからの孤立は、経済や物資をを中心とした国内の枯渇を誘発させる懸念もありますが。今回のユーロトンネル爆破や、ハイジャックによる輸送経路の封鎖よりも、さらに深刻な事態を招く可能性についてはどうお考えで?」
「確かに、一時的な混乱はある」
 キャーリサはその可能性を否定しなかった。
 その上で、彼女はこう続けた。
「だが、この世界を揺るがす戦争に勝利する事で、世界の図式は大きく変わる。ヨーロッパ全域からローマ正教の支配を追い出し、イギリス中心の世界を構築する事で、経済や物資の問題は解決できる。……なぁーに、よーは簡単な事だ。かつて『世界の警察』という言葉でアメリカが目指し、日本の学園都市が秘密裏にほぼ成功させた様式と同じ――世界がイギリスを必要とせざるを得なくなる社会を形成してしまえば、我々が枯渇する事はありえないの
 それは夢物語ではない。
 世界をじわじわと浸食している『戦争』の規模は、もはやそのレベルにまで達している。すなわち、勝者に世界の舵取りを許すほどにまで、だ。
鎌池和馬『とある魔術の禁書目録17』電撃文庫 2009 P321

キャーリサは学園都市に頼るのではなく、英国だけの力で戦争に勝利しなければならないと考え行動を起こしました。

キャーリサが新たな国家元首となることが英国にとって多くの利益をもたらすと判断した『騎士団長ナイトリーダー』が彼女に従い、そして他の『騎士派』がトップである『騎士団長ナイトリーダー』についていった形ですね。

 

一方、上条さんとオリアナはクーデターの混乱で救急車が来ないため、手負いのレッサーを抱えて治療してくれる場所を探していました。

そこで、『騎士派』とゴーレムを操るシェリー=クロムウェルが戦闘している場面に出くわします。

あなたはこの混乱の隙に、この子を『必要悪の協会ネセサリウス』の女子寮に届けなさい。お姉さんもゴーレムに気を取られてる『騎士派』を昏倒させて、あの魔術師を正気に戻すチャンスを伺うわ
一人でできんのかよ、そんなの

頼めるか、と聞いてほしかったわね。この子を届けたら、ウォータールー駅に向かってユーロスターの列車に紛れ込みなさい。その列車があなたをフォークストーンまで届けてくれるわ。禁書目録とキャーリサのいる、ね

……! 頼めるか、オリアナ

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

インデックスの名前を聞いて目の色と声質が変わる上条さんの演出グッジョブです!

原作でも「頼めるかと聞いて欲しかったわね」という言葉を受けて、「頼めるか、オリアナ」と返していた上条さんでしたが、アニメでは「インデックスの危機が迫っていること」に言及した後の「頼めるか、オリアナ」だったので、上条さんがインデックスを想う気持ちが伝わってくる脚本でしたね!

あべし(阿部敦さん)の覚悟を決めた低い声かっこよすぎかよ。

傭兵 VS 騎士

キャーリサは次の行動に移ります。カーテナの使用条件は「王族であること」なので、万が一の時のために他の王族を殺しておく必要があります。

まずは逃走した第三王女ヴィリアンを追おうとした時、天草式十字凄教の操縦する航空機から神裂ねーちんが降りてきますが……!

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

騎士団長にあえなく撃退されてしまいます(泣)。

世界に二○人といない聖人という作中でも強キャラである神裂ねーちんを難なく倒す騎士団長ナイトリーダー!このインフレ!

(あのねーちんでもあっさりやられちゃうのかよ……)と騎士団長ナイトリーダーの強さがわかるシーンであります。

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

 

 もしかしたら、騎士団長ナイトリーダーは演技をするだけかもしれない。
 自分を殺したように見せかけて、第二王女をごまかし、逃がしてくれるための作戦かも。
 そんな風に思ってしまったのは、楽観的というよりも現実逃避に近かったのだろう。
 そして、ごまかしようのない絶望が、そんな考えを一瞬で粉々に打ち砕く。
「……剣で首を刎ねては切断面を潰してしまう。王侯貴族の処刑に使う斧を持って来い。可能な限り重く、綺麗に切断できるものを」
 部下にそんな注文を出した騎士団長ナイトリーダーに、ヴィリアンの喉が限界まで干上がる。
「……ひ、……ぁ……」
 もはや、言葉は出なかった。
 口の中が張り付いて、ろくな音が出なかった。
(中略)
 キャーリサだけが、鬱陶しそうな調子で告げた。
「助けを求めても構わないし、聞いている者もいるだろう。だが、応じる者がいると思うなよ
 その言葉が、一番ヴィリアンの胸に突き刺さった。
 世界にはこんなにもたくさんの人がいるのに、とんでもない力を持った人が大勢いるのに、その誰もが、ヴィリアンのために立ち上がってくれない。様々な武器を持つ騎士達に取り囲まれた第三王女は、孤独だった。失墜した王家の末路を示すが如く、圧倒的に孤独だった。
 ボロボロと、涙が溢れる。
 その原因は、恐怖か、悲哀か、屈辱か。
鎌池和馬『とある魔術の禁書目録17』電撃文庫 2009 P359

人徳に秀で、周りからの信頼も厚かったヴィリアンにとって、今まで慕ってくれた者たちからの裏切りは相当なショックだったに違いありません。

しかも、自分に手を下すのは一○年以上前から付き合いのある騎士団長ナイトリーダー

絶体絶命のピンチ。そこに――ッ!?

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

 

 ドッパァァァ!! という凄まじい衝撃が、取り囲む『騎士派』へと襲い掛かった。
 それは居並ぶ騎士達を薙ぎ倒し、騎士団長ナイトリーダーの持つ処刑用の斧を粉々に打ち砕いた。

 その瞬間。
 吹き飛ばされた騎士の中の数名が、呆然とした調子で呟いた。
「……戻ったか」

 その瞬間。
 馬上にいた第二王女キャーリサは、カーテナ=オリジナルを手にしたまま、余裕の態度を崩さずにこう言った。
「戻ったか」

 その瞬間。
 砕けた斧の柄を適当に放り捨て、正面を睨みつける騎士団長ナイトリーダーは、目の前に現れた強敵に対し、笑みすら浮かべて大声を張り上げた。
「戻ったかッ!」

 そして、複数の口が同時に動いた。
 誰かが、あるいは、誰もがその名を告げたのだ。
「「「ウィリアム・オルウェル!!」」」
鎌池和馬『とある魔術の禁書目録17』電撃文庫 2009 P361

ぎゃあああ美味しいとこ持っていくよこいつぁあああッ!!

第三王女ヴィリアンの危機を救ったのは、一人の傭兵

神の右席・後方のアックア――本名をウィリアム=オルウェル

彼の魔法名は『Flere210――その涙の理由を変える者』。

いや魔法名かっこよすぎかよ……それで本当にヴィリアンの涙の理由を変えちまうんだもの……!!

あの強敵だったアックアが助けに来てくれたのはとても心強いですね!

ヴィリアンを逃がした後、騎士団長ナイトリーダーとの因縁の対決が始まります!

 

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

戦闘シーンのカメラワークやエフェクト、躍動感ありますね!

切断威力、武具重量、移動速度、耐久硬度、射程距離、専門用途、的確精度――様々な『パターン』を操作して攻撃をしかけてくる騎士団長。

 北欧、ケルト、シャルルマーニュ、ゲルマン、その他ありとあらゆる戦士や騎士の文かに登場する、伝説の霊装や術式を凝縮を重ねた結果、逆に簡略化するほどに突き詰めてしまった攻撃の『パターン』……それを手中に収め、攻撃手段として自由自在に行使する。
「死ぬぞ」
 赤黒い『武器』を手にした男は、ウィリアムから溢れる血を見て、静かに告げる。
 もはや、騎士団長の得物はフルンティングではない。
 剣ですらない。
「底は見えた。今の貴様に、私の刃を超える事はできん」
 ただ、武器。
 人間も魔物も問わず、敵となる者全てを絶滅させる……作り出してはいけなかった道具。
 その一撃は、圧倒的に鋭く、圧倒的に重く、圧倒的に速く、圧倒的に硬く、圧倒的に長く、刃の通らぬ性質の怪物であっても両断する専門性を秘め、なおかつ、それほどの大破壊を最も効率の良い弱点へ的確に導くもの。
鎌池和馬『とある魔術の禁書目録18』電撃文庫 2009 P60

学園都市での戦いで負った負傷で満足に戦うこともできず劣勢に立たされても、引かないウィリアム。

二人は再び剣を交え、決着は次回に持ち越しですね。

『新たなる光』の一員フロリスちゃん

必要悪の協会ネセサリウス』の女子寮に行き、手負いのレッサーを天然爆乳シスターオルソラに預けた上条さん。(オルソラの出番見たかったですね)

次にインデックスのいるフォークストーンに向かうため、『騎士派』が使用するユーロスターの貨物列車に潜り込みます。

そこで『騎士派』に囚われている魔術結社『新たなる光』の一員フロリスちゃんに会います!

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

フロリスの驚いた顔かわいいなおい!

魔術拘束具を幻想殺しイマジンブレイカー無理やり壊してしまったもんだから警報が鳴ってしまいます!

しかしそこは機転の鬼、上条当麻。焦るフロリスの手を引いて列車の扉を開けます!

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

不幸だーッ!!

川に着水しようと飛び降りた後、フロリスから「その川は水深1メートルしかない」と告げられてしまう上条さん。

フロリスが展開したコウモリのような翼も、上条さんの右手が打ち消してしまい川へドボン!という二段オチ。

ちゃっかりフロリスと一緒に逃げ出そうとする上条さんも、上条さんごと助けようとするフロリスもどっちもお人好しだなぁ……!

 

一方、『騎士派』に捕えられていた『王室派』のトップ・女王エリザードと、『清教派』のトップ・最大主教アークビショップローラ=スチュアートは、『騎士派』の危うる馬車から抜け出すと……

おっ、お前、まさか伝説のアレをやるのか!?

へーい、そこのむさ苦しいトラックの運転手! この美人の姉ちゃんとドライブする気はなしにつきかーい!!

©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

そらそうよ。

(ローラのふとももの作画がもう少しむっちりしていたら危なかった……)

トラック運転手の好判断が光り、仕方なく軍馬でロンドンへ向かうことにする二人。この非常事態でもマイペースで進んで行くこの二人は、さすが三派閥のトップの二人という感じですね。

雑感と次回予告

盛り上がってまいりました!!

早くも18巻の内容に突入している英国クーデター編。

アックアがヴィリアン王女を助け出すシーンは、学園都市暗部編の第一位VS第二位戦と並んで「映像化して欲しいシーン」筆頭だったんじゃないですかね。

それくらい原作でも盛り上がるシーンですが、アニメもBGMと相まってかっこよかったですね!

原作のほうではアックアが駆けつけるまでの流れや伏線が長い時間をかけて描かれるので、より一層このシーンが魅力的に映るんですよね。気になる方はぜひ原作を!(ダイレクトマーケティング)

ちなみに僕が「アニメで見たい戦闘」はまだ少し後での話になります……今から本当に楽しみですわぁ……。

ハイジャックから始まった英国クーデター編もいよいよ後半、マジもんの天使長クラスの難敵に挑む上条さんの雄姿に期待しましょう!

その剣は次元を切り裂き、イギリスを火の海に変える。圧倒的な力の前に、魔術師達は屈するのか!?

次回『カーテナ=オリジナル』。科学と魔術が交差する時、物語は始まる――ッ!

第13話でお会いしましょう、hine(@hine0612)でした!

Twitterの反応

補習Q&A

Q1.神裂ほどの強者をやっつけちまった騎士団長ナイトリーダーってそんなに強いのか?アックアとどっちが強いの?

 A1.英国の領域内に限り、『騎士派』はカーテナから『天使の力テレズマ』の供給を受けられます。彼らは天使と同等の力を扱えるのですよー。単純な力の総量で言えば、神の右席としての力を失ったアックアよりも騎士団長ナイトリーダーのほうが上と言えるでしょうね。

 Q2.アックアの奴、メイスとは違うでかい剣持ってたけど、あれはなんだ?

 A2.あれは『霊装アスカロン』といって、全長三・五メートル、重量二○○キロを超す大剣なのですよー。実在する伝承と同じ効果を実現するよう設計された剣で、理論上では全長五○メートルフィート級の悪竜を殺すための性能を持つと言われています。当然それだけの大重量なので、扱える人間はアックアのような規格外の膂力を持つ者だけでしょうね。アックアはかつて自身が助けたある老人からこの剣を譲り受けたのですが、アニメでそれが語られることはないでしょうね。

 Q3.列車内にいたフロリスって子はなんで捕まってたんだ?

 A3.彼女は元々神裂さんに倒されて『必要悪の協会ネセサリウス』に拘束されていましたが、『騎士派』によって助けられ、またも口封じのために拘束されてしまったのですよー。聖人にボコられるわ、騎士派にいいように扱われるわ、終いには天然たらしと一緒に川に突っ込むわ、散々な子なのですよー。

 Q4.天然たらしって……?

 A4.この文脈で分からないのならもうかける言葉はないのですよー。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2018 All Rights Reserved.