~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

感想 原作と合わせて観る「とある魔術の禁書目録Ⅲ」3期#17:ロシアへ行け。三主人公の道が一点で交差する時、本当の物語が始まる。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんばんは、hineです。

禁書ファンである僕がアニメ「とある魔術の禁書目録」第三期を最大限盛り上げていくため、その魅力を伝えるべく色々と語ります!

※この記事は「とある魔術の禁書目録」原作未読の方に配慮した内容となっています。

 

ロシアへ行け。

前回グループの面々は潮岸の隠れ家へ突入し、一方通行アクセラレータVS杉谷海原VSテクパトル・トリトリ絹旗VSステファニー=ゴージャスパレスという対峙となったアニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」。

感想 原作と合わせて観る「とある魔術の禁書目録Ⅲ」3期#16:日野ちゃまの演技が光る!浜面仕上VS一方通行!新EDもあるよ!

それぞれの戦いは果たしてどうなったのか。『ドラゴン』編も大詰めです!

海原光貴(エツァリ) VS アステカの魔術師 テクパトル

離反者である海原を殺すために学園都市に潜入していたアステカの魔術師テクパトルトチトリ

黒曜石のナイフを元仲間に向けていいものか躊躇している海原に、しかしテクパトルが持ち出した武器は『原典』でした。


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ


©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会

出しな……てめ~の……『原典オリジン』を……!

原典を使って勝負しようぜ」と言うテクパトル。

そもそも魔道書の原典を人間が武器として使うということ自体、命知らずで危険な行為なのですが、相手が原典を使用してくる以上、海原も原典を使って対応するしかありません。

しかもなんとテクパトルは原典の攻撃の度にトチトリの骨を強引に使用

テクパトルが攻撃する度に、トチトリの骨が無くなり、代わりに黒曜石が代替品として埋め込まれます

こんな純朴な少女になんてひどいことを!

(トチトリちゃん原作ではキャラ絵がなかったけど可愛いな!)


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

あまりの痛みに自我を失ったトチトリを見てあろうことか「笑えるだろう」と言い放ったテクパトルに、海原は激昂。ショチトルの親友でもあったトチトリを救うため、原典を迷いなく使用します。

しかし原典はその文字を見ただけで人体に多大なダメージを与える猛毒。使用していくうちに海原は疲弊していきます。

同じく原典を連続使用しているのに、なぜテクパトルは無事なのか?

「テクパトルが原典からの知識の逆流を防いでいる」と知った海原は、一発逆転の作戦に出ます。


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

「知っていますか? 『原典』は単なる道具や武器ではありません。『その知識を最も広める者に味方する』性質を持つ『原典』は、必要とあれば所有者自身に牙を剥く事さえあるんですよ」
 その時、テクパトルは見た。
 海原は、自分の血で床に何かを描いていた。それはテクパトルの持つ石板の文章だった。『原典』の文書を書き写す―――魔導書の『写本』を作って知識を広めようとしていた所へ、テクパトルは攻撃を仕掛けようとした。だからこそ、『原典』自身に反撃されたのだ。
「あなたが『原典』の知識と向き合っていれば、ここまで極端な結果にはならなかった。他人に知識を広めないどころか、自分でも読もうとしない。そんな『死蔵』を、魔道書の『原典』が許すとでも思っていたんですか……?」
鎌池和馬『とある魔術の禁書目録19』電撃文庫 2009 P271

原典の性質を利用し、相手の原典の写本を咄嗟にすることで相手の原典を味方につけたのですね。

原典さん移り気やなぁ……。

これが原典と向き合い痛みを受け入れた者と、原典を利用することしか考えなかった者の差でしょうかね。

機転を利かせた海原の勝利です!

一方通行 VS 潮岸の側近 杉谷

続いて早々にあわきんをダウンさせた強者杉谷と一通さんが対峙します。


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

一通さんの反射を破る手段として、木原神拳を試みるも失敗してしまった杉谷。

杉谷は一通さんのチョーカー型電極を遠距離から操作し、その効力を失わせることで一通さんを無力化します。

 

しかし一通さんは二度も同じ手を食らいません。

前話で電極を遠隔操作された時に使用された周波数を解析し、その周波数の電波のみジャミングできるよう杖に細工をしておいたのですね!

能力を取り戻した一通さんはあっさり杉谷が撃った銃弾を反射し勝利。

強キャラ感だしてる新キャラがあっさりやられるところも鎌池和馬作品の醍醐味でもあります。

絹旗最愛 VS ステファニー=ゴージャスパレス

地下空間で爆発を繰り返し、絹旗が能力使用するのに必要な窒素を失くしてしまおうとするステファニー。

やはり高レベルの能力者に対しては、「能力対策」が必須ですよね。

窒素装甲オフェンスアーマー』が封じられてしまい窮地に陥った絹旗ちゃんは――!


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

こんなこともあろうかと!

液体窒素缶を携帯していた絹旗ちゃんはそれを使って窒素を補充!

まあ「窒素が奪われた状態」への対策をしてるなんて、考えてみれば当たり前ですよねー。


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

カメラが下からグイッとパンしてから窒素パンチがドーンすき。

(禁書三期はやっぱもっとスローモーション演出を多用すべきだと思うんだ)

ステファニー=ゴージャスパレスを退けた絹旗ですが、まだピンチは続きます。


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

心理定規メジャーハートちゃんミステリアスかわいい。

前々話の15話で浜面と絹旗ちゃんの乗る車を襲ったヘリ『六枚羽』。

その狙いは絹旗ちゃんではなくなんと浜面の方でした!

「アレイスターが、何らかの『プラン』を立案・実行している事は知っている?」
 絹旗は眉をひそめた。
 ドレスの女は気に留めなかった。
「上条当麻・一方通行アクセラレータといったイレギュラーな因子は、あくまでもその『プラン』の許容範囲においてのイレギュラーらしいわね。だからこそ『プラン』の軸に据える事ができるし、彼らが暴れた所で『プラン』の利益のためにいくらでも応用ができる」
 『プラン』の内容は全く知らないけどね、とドレスの女は言う。
ところが、浜面仕上はそうじゃない
 しばしの沈黙があった。
 ドレスの女は口を開く。
「あの無能力者レベル0は、本来『グループ』『スクール』『アイテム』『メンバー』『ブロック』の争いの中で、殺されていなければならない因子だった。にも拘わらず、あろう事か、浜面仕上は第四位の超能力者レベル5、麦野沈利をたった一人で撃破し、今日まで生存している。……流石のアレイスターも、これだけは完全に計算できなかったようね」
鎌池和馬『とある魔術の禁書目録19』電撃文庫 2009 P279

ここ原作で読んでてワクワクしたなぁ。

上条さんや一通さんがアレイスターの手のひらの上で転がされてるって文面も面白いし、浜面が最大のイレギュラー扱いされてるのも意外でしたね。

っていうか心理定規ちゃんどこでそんな情報を仕入れたんだろう……?

学園都市の暗部の中にはアレイスターに近づこうとする人間も当然いるだろうから、アレイスターの『プラン』について探っている人間も多いのかもしれません。

あの垣根帝督もそうでしたね。あの第二位ですら「イレギュラー因子」になれなかったことを考えれば、やはり浜面はこの作品にとって特異な存在であると言えますね。

浜面仕上 VS 第四位 麦野沈利 再戦


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

学園都市からの尖兵に追われる浜面。

体晶による副作用で体調がおかしい滝壺を庇いつつ逃げるもついに追いつかれてしまいます。

そのピンチを救ったのはなんと!


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

「……はーまづらぁ……」


©KADOKAWA 角川書店/大和田秀樹

ビームおねえさん再臨である!(おばさんじゃないよ!)

死の淵から舞い戻った超能力者レベル5第四位の麦野沈利の復讐が始まります!


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

滝壺のレアな表情素敵っすなぁ……

滝壺を人質にとられ、逃げ続けるわけにはいかなくなった浜面。

体晶を再び使用させようとしたむぎのんに、「どうやら一回殺した程度じゃ足りなかった程度だな」と憤ります。

ちなみに滝壺に原子崩しメルトダウナーのアームを近づけている時、むぎのんはかなり放送禁止用語的な意味でグレーなことを大声で口走っております。気になる人は原作を買おう!(ダイマ)


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

周囲にある物をうまく使ってむぎのんへ反撃する浜面。

この時はむぎのんのレーザービームを誘導し、積まれていた爆弾や航空燃料を爆発させダメージを負わせます。

対するむぎのんもなるべく浜面を苦しめたいがために、手加減しつつ攻撃を加え続けます。

前回はその油断が敗北に繋がってしまったのですが……


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

浜面が蹴られて入った部屋は戦闘機の空気摩擦用の試験室。

身を隠す浜面に対し、麦野はそれまでとは違う声色で話しかけます。

……どうして、ここまでひどい怪物になっちゃったのかな

 くそっ!!!!!! と、浜面はあと少しで声を上げてしまう所だった。
 最もここで考えたくなかった事。それは、麦野沈利は怪物であると同時に一人の女の子でもあったという事だった。彼女が何に対して『ここまで』と言ったのかは分からない。得体の知れない技術で死に損なった事か、『アイテム』なんて裏組織で働き始めた事か、あるいは超能力者になってしまった事か。いずれにしてもその問いかけに対する答えは浜面仕上などには用意できない。それはただ、彼に苦悩だけを突きつけてくる。
 浜面は、手の中になる小さなヒントを弄びながら、もう一度だけ考える。
 彼女を殺して良いのか。
 単純な怪物として葬っておいて、ニコニコ笑顔でハッピーエンドにできるのか。

「とか言って欲しかったか? はーまづらぁ」
鎌池和馬『とある魔術の禁書目録19』電撃文庫 2009 P334

ここまで追い詰められてなお、浜面は「麦野をただの怪物として殺して良いのか」と躊躇します。

優しい男だぜお前は全く……!

こんな状況でそんなことを考えられるのは、やはり浜面が強い男であるということの証明だと思いますね。

っていうか浜面を油断させるために言ったこの言葉はむぎのんの本音でしょもう……むぎのんがやってきた事はたしかに酷いことでしたが、彼女の境遇を考えてみることも必要でしょう。(あまり麦野の過去とかは作中で語られないんですよね……)

浜面は戦闘機のコックピットを閉め、実験室の操作盤を操作して実験を開始させます。


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

そんな顔すんなよむぎのん……!!(泣)

ここ、ちゃんと原作再現してくれましたね。「その時、麦野の瞳は泣き出す寸前の女の子のように揺らいでいるようにも見えた」とあるんです。

むぎのんを再び倒した浜面は、学園都市からの追手を撒くため、超音速旅客機に乗り込みます。


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ
旅客機が飛び立つ前、むぎのんのビームが一瞬見えました。

これ、アニメでは浜面達を邪魔しようとしているように見えるかもしれませんが、よく見るとちゃっかり学園都市の追手を追い払ってるんですよね。

勘違いしないようにおなしゃす!!

 

これからのことについて考える浜面。

浜面の勝利条件は、学園都市から逃げ切ることでも、科学サイドをぶっ潰すことでもない。

いかに最高の状態で学園都市に降伏するか。いかに上手に負けるかという点に全力を注ぎます。

そんな思案を巡らせている浜面でしたが……


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ


©一迅社/荒井チェリー

禁書でキス描写珍しい……珍しくない?

それもそのはず、上条さん一通さんはヒロインがまだ少女(幼女)なので、キスしたら絵面がなんか危険な感じになっちゃいます!

(いやインちゃんとのキスシーンがあってもまあ個人的にはセーフのように思えますが……全然想像できません)

でもこの二人は同年代でありちゃんと恋人してるので、こういう描写もアリなんですよねーなんか新鮮!

旅客機の自動操縦に乗せられ、二人はロシア――エリザリーナ独立国同盟へ向かいます!

一方通行 VS ドラゴン――エイワス

グループの面々はついに潮岸と対面することに成功。『ドラゴン』とは何なのか、問い詰めます。

突然倒れる一通さん以外の三人。

土御門?」「結標? 海原?」と他のメンバーの名前を呼ぶ一通さんちょっと可愛くて好きだったんですが、このセリフはカットでした。

そして現れたのはドラゴンというコードネームで呼ばれる怪物――その名をエイワス

ドラゴンについて探っていたとはいえ、まさかドラゴン本人が出てくるとは考えていなかった一通さんは面食らってしまいます。

しかし、アレイスターの『プラン』には亀裂が生じており、計画の要である打ち止めラストオーダーがこのままでは崩壊すると告げられると頭がぷつんとキレます。


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

しかし結果は歴然。二つの翼がぶつかるも、その力量差には開きがありすぎました。

(そらエイワスはこの時点で出てくるような実力じゃないからなぁ……明らかにパワーバランス壊しちゃいますよ)

エイワスが打ち止めのミサカネットワークを利用して顕現していると説明された一通さんは、杖のジャミング対象を「ミサカネットワーク」に指定し直します。

それは自分の演算処理能力をも失わせてしまう諸刃の剣だったのですが……アレイスターが用意していた防壁によってこれもダメ。完全に一通さんの敗北です。


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

エイワスの顕現には、その媒体となるミサカネットワークへ――つまり打ち止めラストオーダーへ多大な負荷をかけてしまいます。

エイワスは科学とは全く違う法則を見つけるために「ロシアへ行け」と助言。アレイスターの『プラン』の中ではいずれ必ず崩壊してしまう打ち止めラストオーダーを救うため、一通さんは打ち止めラストオーダーを腕の中に抱え、ロシアへ向かいます。

 


©2018 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

そしてこの人も、単身ロシアへ。

旧約禁書、これより最終章です。

 悲劇では終わらせない。
 それぞれの想いを抱え、多くの主人公達が一ヶ所に集う。
 別々の道を進んでいた彼らの道が一点で交差するその時。
 世界で最も苛烈な戦場を舞台にした、本当の物語が始まる。
鎌池和馬『とある魔術の禁書目録19』電撃文庫 2009 P358

雑感と次回予告

あああああああああロシア編始まるよォオオオオオオ!!

エイワスの登場、浜面VSむぎのん再戦、そして三主人公がロシアへ集う。

クライマックスへ向けてのお膳立ては完了した感ありますね!!

あと、今回の『怪物ドラゴン』というサブタイトルも地味にダブルミーニングでしたね!むぎのん的な意味で!

 

ここで整理のために三主人公のロシアへ行く目的をはっきりさせておきましょう!

上条当麻:インデックスの命を救うため、右方のフィアンマが奪った遠隔制御装置を取り戻す。

一方通行アクセラレータ打ち止めラストオーダーの命を救うため、彼女を助けるための手段――科学とは違う法則を見つける。

浜面仕上:学園都市との交渉材料を探す。自分が死のうとも、少なくとも滝壺の命だけは・・・・・・・助ける。

 

そして!!次回からはついにロシア編だけの新オープニングが期待できます!!

まあ実はこの記事を更新している時には既に新オープニングを見てしまっているわけですが……超テンションあがっちゃう出来でした。

まあそれは次回の感想でたっぷり話すとして、次回からのロシア編に期待して終わりましょう!!

学園都市とロシア、全てを巻き込みそれは始まる。何が始まるのか――決まっている。第三次世界対戦だ。

次回『独立国同盟どくりつこくどうめい』。科学と魔術が交差する時、物語は始まる――ッ!

18話でお会いしましょう、hine(@hine0612)でした!

Twitterの反応

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2019 All Rights Reserved.