~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

感想「とある魔術の禁書目録Ⅲ」3期#6を好きなだけ語りたい:原作との差異を紹介!

2018/11/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんばんは、hineです。

禁書ファンである僕がアニメ「とある魔術の禁書目録」第三期を最大限盛り上げていくため、その魅力を伝えるべく色々と語ります!

※この記事は「とある魔術の禁書目録」原作未読の方に配慮した内容となっています。

 

つ、ついにこの時がやってきた……。

禁書目録第三期が決まるまでは「いつかこの戦いをアニメで見てみたい」と。

禁書目録第三期が決まってからは「はやくこの戦いをアニメで見たい」と。

そう言われ続けてきた戦いが、ついにアニメ化される瞬間がきました!!

 

今回気になったのは「原作との差」、アニメでの大きな改変部分について。

やはり短い尺で話をまとめるために、ちょくちょくセリフや展開のカットはあるのですが、今回も大きなカット部分や改変部分が多くあったのでピックアップしてみました。

原作との大きな差異まとめ

①スクールの襲撃タイミングの改変と半蔵カット

原作:浜面が死体処理を終えた後、スキルアウトでの仲間・半蔵に出会い拳銃を受け取る。アイテムのアジトへ戻ってきたところへスクールの襲撃が来る。
アニメ:浜面が死体処理を終え、アイテムのアジトへ戻る前に襲撃があり、絹旗から連絡が入る。

②エレベーターの浜面の決意シーンカット

原作:滝壺を連れて浜面が逃げる。そこに垣根が現れ、滝壺が浜面をエレベーターに押し込んで一人で逃がす。が、浜面は上条さんの言葉を思い出し、滝壺を助けに現場に戻る。
アニメ:浜面が駆けつける。倒れた滝壺を見て、上条さんの言葉を思い出し、滝壺を救う決意を固める。

③浜面VS麦野での浜面の戦術変更

原作:半蔵から受け取った拳銃を最後まで出し惜しみする・・・・・・・・・・・ことで麦野の油断を誘い、近距離からの発砲により勝利。
アニメ:一度取り出した拳銃を破壊させ麦野に「もう武器はない」と思い込ませた上で、二丁目の拳銃・・・・・・を使用して勝利。

④一方通行VS垣根の戦闘セリフ大幅カット&改変、決着の最後の激突は引きの画

 

ひとつひとつ順を追って見ていきたいと思います。

①スクールの襲撃タイミングの改変と半蔵カット

スクールがアイテムからの追跡を阻止するため、アジトへ襲撃を仕掛けてきました!

原作の「滝壺が垣根の位置をサーチ→「結論。『未元物質』は、この建物の中にいる」→一同びっくり!」っていう流れ好きだったんですが、これも容赦なくカットでしたね。

あと麦野が浜面に死体処理を頼んだことを話した時に滝壺が「はっ」とした顔をしているのは、彼女が浜面を心配しているからですね。

浜面は死体を焼却しながら人の命の軽さを痛感してショックを受けています。アニメでは描写されていませんが、そんな浜面に滝壺が声をかけるシーンも原作にはあります。二人の関係性がこういうところで築かれていくので、アニメ組の方は「なんで突然親密な仲に?」と疑問に思うかもしれません。

あと半蔵はカットだったか……まあ二期にも登場しなかったし、仕方ないか。半蔵はかつて浜面が所属していたスキルアウトの仲間です。彼が浜面に渡すはずだった拳銃が後々大事なのですが……どうなるんでしょう。

②エレベーターの浜面の決意シーンカット

絹旗と滝壺がやられてしまったところに駆けつける浜面。結局垣根は「滝壺がこれ以上体晶を使った能力使用を続ければ勝手に自壊する」と判断し滝壺を殺さずに去っていきました。

ここ原作で良いシーンなんすよ……!!

滝壺は「私は大能力者レベル4だから。無能力者レベル0のはまづらを、きっと守ってみせる」と浜面をエレベーターに押し込んで逃がすんですよ。

軽く見られていたはずの自分の命を守ってくれた滝壺。

そして、彼女はたった一人で学園都市第二位に立ち向かおうとしている。

エレベーターの中で上条さんの言葉を思い出す浜面は、「その通りだ、クソッたれ」と吐き捨てて再び戦場へ戻ることを決めます。

しかしこの流れも尺の都合でカットォ!!

尺の都合どうにかならなかったんですかねぇ!?!?

ほんとそこに尽きるわ……脚本はよく頑張ってるのに尺がないから暗部編の良さを表現しきれてないんですよ!!

③浜面VS麦野での浜面の戦術変更

今まで勝手に夜での出来事だと思ってたけど昼間なんや……

これ以上『体晶』を滝壺に使わせないために逃亡を図る浜面の元へ、麦野が迫ります!

こんなつまんねえ無能力者レベル0相手にこだわる必要なんてなかった。アンタは自慢の超能力レベル5を使って、遠距離からさっさと狙い撃ちしてりゃ良かったんだ
その無駄な勝利宣言こだわりが、決定的な隙になるっつってんだよ

原作では半蔵から受け取った拳銃を切り札として使った浜面でしたが、アニメではあえて一丁目の拳銃を破壊させることによって二丁目の拳銃の存在を隠しましたね!半蔵をカットしたことによって辻褄が合わなくなるところをうまく改変してくれました。

浜面仕上が最初から拳銃を取り出していたとしても、麦野沈利には勝てなかっただろう」という地の文通りの脚本ですね。

④一方通行VS垣根の戦闘セリフ大幅カット&改変

垣根は結局アレイスターとの直接交渉権を手に入れるため、第一位である一方通行の命を狙います。

ていとくんの「ここはテメェの知る場所じゃねえんだよ」のセリフかっこよかった!!

松風さんの演技最高です!!

でもどうしてもこう、短い尺の中で端的に説明しようとするから、セリフ回しに無理矢理感が出てしまうんだよなぁ……。

要点をまとめるとこんな感じになるかと。

なんで俺を狙うの?

アレイスターとお話しするためにお前を殺して俺がアレイスターにとっての『本命』になるよ!

有害なものは反射するよ!でも無害なものは反射しないよ!

じゃあその有害無害フィルタを識別して、無害フィルタを通して攻撃するよ!『未元物質ダークマター』に物理法則は効かないから反射できないでしょ?

じゃあ『未元物質ダークマター』がこの世にあるものとして再定義して演算し直すよ!

新概念を取り込んで公式を導き直す」とかいうさらっととんでもないことをし始める一通さん。やはり天才か……。

 

 

 

あとめちゃくちゃ動いてたのはいいんだけど、最後の激突だけは不満が残りますね。せめて激突の瞬間くらいは描写して欲しかったよ……。

雑感:暗部編を終えて

ピンセットを使い、『滞空回線』というナノデバイス内にある情報の中に『ドラゴン』という単語を見つける土御門。グループの四人はそれぞれの思惑を胸に、また暗部の世界へ戻っていく。

これで原作15巻、学園都市暗部編が終了しました。

……どうでしたか?

まず、脚本を書いてる方には惜しみない拍手を送りたいですね。暗部編を3話で納めるという仕事を見事に果たしています。

でも暗部編を3話構成はおかしいでしょ!?

描写すべき点をカットしまくってダイジェスト的に構成せざるを得ない・・・・・・・尺にしてしまったらそりゃご都合的な展開に映ってしまうよ……

えーとちなみに?同時期に始まった「ソードアートオンライン アリシゼーション」のクール数はと言うと?

えー、なに?4クール?

はぁ、禁書は2クールでSAOは4クールもらえたんですか?

禁書にも4クールください(血涙

フレンダの原作通りのえっぐい描写は素晴らしかったです……!!
顔アップいれてくるとかフレンダファンは卒倒しなかったのか……!?

フレンダに幸あれ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

Comment

  1. アバター 匿名 より:

    「今まで勝手に夜での出来事だと思ってたけど昼間なんや……」
    それなっ!
    「禁書にも4クールください」
    それなっ!!!!(血涙)

    • アバター hine より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!

      あの麦野の挿絵から昼間だとは思えないですよね……。
      暗部編を3話でやるということはロシア編までを2クールでやるってことでしょうし、せめて3クール欲しかったですね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2018 All Rights Reserved.