~ADHD上等!プロットが書けないワナビの奮闘記~

感想「とある魔術の禁書目録Ⅲ」3期#9を好きなだけ語りたい:天草式復活!美琴が恋心を自覚!右方のフィアンマ登場!敵の狙いは禁書目録へ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。
スポンサーリンク

こんばんは、hineです。

禁書ファンである僕がアニメ「とある魔術の禁書目録」第三期を最大限盛り上げていくため、その魅力を伝えるべく色々と語ります!

※この記事は「とある魔術の禁書目録」原作未読の方に配慮した内容となっています。

 

前回は神裂ねーちんが駆けつけ、後方のアックアとの聖人対決が始まるところで終わったアニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」。

感想「とある魔術の禁書目録Ⅲ」3期#8を好きなだけ語りたい:聖人に聖人崩しに聖人尽くし!

御使堕しエンゼルフォールミーシャ・クロイツェフVS神裂火織と並ぶほどのハイレベルな激闘、聖人 VS 聖人 の戦いを見ていきましょう!

Saint_VS_Saint

戦闘を再開した神裂ねーちん後方のアックア

ふん、魔術によるハッキングか

アックアは水を、神裂は鋼糸ワイヤーを使って三次元的に魔方陣を描き出す両者。このシーンでも、アックアの水の魔方陣によって出現した水流が、神裂の鋼糸ワイヤーの干渉によって赤く変色し向きを変え、火球が生まれていることが見て取れますね。

高速戦闘をしながらの魔術合戦をこんな形で描写してくれて嬉しいですね!

大したものである。――だがその体、高速戦闘で悲鳴をあげているのでは?(アニメ)
――その体、すでに限界に達していると見えるのであるが?(原作)

そう、拮抗していたように見えた二人の戦闘ですが、神裂ねーちんはアックアの動きについていくのがやっと。むしろ、じわじわと遅れながら必死に食らいついている状態なのです。

神裂に苛烈な一撃を見舞うため、奥の手を披露するアックア。

一直線の落下。
そして振り下ろされる特大のメイス。
そこから放たれたのは、斬撃や刺突や射出や爆発や破裂や文壇や粉砕ではない。

ただ重圧。
上から下へと突き進む圧倒的な破壊力は、小惑星との激突すら凌ぐ。

その時、世界から音が消えた。
世界が破裂する音すらも、消えた。(原作16巻P221より)

その攻撃を一身に受け止めた神裂でしたが、足元の地面が耐えられず、そのまま第四階層まで落下してしまいます。

圧倒的な力を前に、「どうしてこんなことにしか力を振るえないのか」と憤る神裂。

幻想殺しイマジンブレイカーはどこにいる。それとも、一つ一つ層をぶち抜いて行けば、いつかは会えるものであるか?

アックアぁぁああああああああああああああああああああああああッ!!

神裂以外にも被害が及びかねない――つまり第四階層の人間が死んだかもしれない攻撃を、何度も繰り返すと言うアックアに激昂する神裂。

救われぬ者に救いの手を(Salvere000)」という魔法名を持つ神裂ねーちんにとって、それは絶対に許せない行為でした。

絶望の淵に立ちながら、神裂は上条さんの言葉を思い出していました。

『うるっ……せえっつってんだろ!!』
頭に浮かぶのは、この学園都市で初めて『彼』と出会った時に受けた言葉。
それを思い出し、自然と神裂の全身に力が戻る。
『んなモン関係ねえ!テメェは力があるから、仕方なく人を守ってんのかよ!?』
(中略)
『違うだろ、そうじゃねえだろ!履き違えんじゃねえぞ!守りたいモノがあるから、力を手に入れたんだろうが!』
別に、あの少年の言葉が世界で一番美しいものとは思わない。
(中略)
しかし。
聖人や『神の右席』としての莫大な力を認識していながら、それをただの一般人へ容赦なく叩きつける『理由』なんてものが、あの少年に勝てるとは思えなかった。(P227より)

あの少年が見せた理由を、命がけで示してくれた信念を、こんな才能しかない卑怯者に踏みにじらせはしない!

上条さんの説教はこう時間差で効いてくるんすよ……!

一方、二人の激戦を見ていた天草式十字凄教の面々は、呆然と立ち尽くしていました。

そこにあるのは圧倒的な無気力感。さきほどまでとは明らかに段違いなレベルの戦闘を見せつけられ、自分たちの今までの努力が全て否定されたような想いでいるんですね。

そりゃ今まで死力を尽くして戦ってきた相手が、実はその実力の十分の一も出してなかったとわかったらショックだよなぁ……。

気付いてしまった感情の片鱗 御坂美琴と上条当麻

美琴はゲートの動作不良で地上に上がれず、第七階層にあるホテル(もちろんグレード高め)へ向かおうとしていました。

とそこへふらっと上条さんカットイン。

驚き方かわいいかよ。

上条は、いつまでたっても自分の腕を掴み続ける美琴を、不思議そうな目で見ていた。
何で美琴が立ち尽くしているか、全く理解していない顔。
他人に心配をかけさせるような事は全部内緒にしているから、誰かに声をかけてもらう事なんて絶対にありえないと、何も言わなくても誰かが自分のピンチを察して助けに来てくれるなんて都合の良い事は起こる訳がないと、本当にそう信じている顔。
その小さな事が、頭にきた。
心の底から。(P245より)

傷ついた体(原作では歩けるのも不思議なほどの瀕死状態)をおしてでも、単身でどこかの戦場へ向かおうとする上条さんを見て、美琴は話し始めます。

何で……言わないのよ。助けてほしいって、力を貸してほしいって! ううん、怖いとか不安だとか、そういう事を言いなさいよ!

アンタが記憶喪失だって事ぐらい、私は知ってるわよ!!

おそらく今までの美琴の言葉の中で、最も大きく心を揺さぶられたでしょうね。

今まで応えてきた誰かの助けの声の様に、アンタも助けを求めろと言う美琴。

以前の自分なんて思い出せないけど、多分そういうことを言うために体を張ったんじゃないと思うんだ

上条さんは弱音を吐きません。誰かのせいだと、動かなければこんなことにはならなかったと言ってしまえば、そうさせてしまったことに責任を感じてしまう誰かがいるから

そう、記憶喪失になったこと――そんなことになるまで戦ったことを知られて、インデックスが責任を感じ傷つかないようにするため、上条さんは記憶喪失をひた隠しにするのです。

おそらく上条当麻は、そんな曖昧で、自分自身ですら確証を持てない『何か』に誇りを持っている。信念があるからこそ、彼は後悔をしない。もしも過去の自分に会えるとしたら、ためらいもなく『ありがとう』と笑って言える。この少年は、絶対にそう信じている。(P250より)

前条さんを尊敬している今条さん好き。

覚えてない頃の俺が、今の俺を動かしてる。残ってるんだ、『ここ』じゃなくて

ここ』に

だから多分、俺はここにいる。俺がやるべきことなら、きちんとわかる

俺は行く。誰かに任せれば良いっていう訳じゃない。別にやらなきゃいけないなんて強制力がある訳でもない。……ただ、俺は行く。結局変わんねえんだよ。もしも何かの歯車がズレて俺の記憶が失われなかったとしたって、俺のやるべきことは同じなんだ。上条当麻っていうのは、記憶のあるなしなんかで揺らぐものじゃないんだよ

ある意味上条さん自身が『上条当麻』という生き物を神格化して、その『上条当麻』を演じようとしている感ありますよね。

迷っている内にどんどん進んで行ってしまう上条さん。結局美琴は止められませんでした。

上条さんが自分の足で立って戦地に赴く。自分の助けは余分であって、無粋なんだ。

そんなことを頭でわかっていながら、でもどうしても納得できない美琴。

……そう、なんだ

知らず知らずの内に、彼女は自分の胸に手を当てていた。
御坂美琴という一人の少女は気づいた。
それが、論理や理性や体面や世間体や端や外聞までもが関係ない、ただただ自分自身を中心に据え置いた一つの意見こそが、まさしく御坂美琴という人間の核なのだと。惨めで醜くわがままで駄々をこね――それでいてどこまでも素直な剥き出しの『人間』なのだと。

その感情の名を、美琴は知らない。
どんなものに分類されるのかを、彼女はまだ理解していない。
しかし、今日、この日、この時、この瞬間。
御坂美琴は知る。
自分の内側には、こんなにも軽々と体裁を打ち破るほどの、莫大な感情が眠っている事を。
(中略)
上条当麻の背中が、闇に消える。
御坂美琴は最後まで彼を止められなかった。

その理由は、上条の行動に心を打たれたからではない。
気づいてしまった感情の片鱗に胸を圧迫され、指一本動かせなかったからだ。(P253より)

美琴ゥー!それ恋だよォーッ!!!

美琴が初めて恋心を自覚した瞬間。当時原作を読んでいた時もここの衝撃やばかったですね。

っていうかこのままラブコメやってくれたっていいぞ!(暴論)

天草式十字凄教のあるべき場所

なぜこんな力を行使できる?あれほどの力を引き出した時点で、人間の肉体は物理的にも魔術的にも空中分解してしまうはず。ましてアックアはさらに、神の右席としての力も上乗せしている。できるわけがない

一方場面は戻り神裂ねーちんVS後方のアックアへ。

アックアが持つ強大過ぎる力に、絶対に何かあると勘繰るねーちん。

が考えを進める間もなくアックアは容赦ない襲い掛かります!

なんか楽しそうだなオイ!?

なぜ回した。

うーんここの会話は原作ではお互い静止した状態だったんですが、臨場感を出すために戦闘しながら会話させようとしてこうなったんですかね。

力なき者に戦わせる必要など、どこにもない。刃を交えるのは、真の兵隊だけであれば良いのである

戦場に立つのは力のある者だけでいい。その信念を持つアックアの言葉に、神裂は気付きます。

……なんという傲慢な考え方でしょう。私は大馬鹿者です

大切な仲間を守るために、その仲間たちを一線から外した。

結局、一緒に戦うと言っておきながら、神裂火織は天草式十字凄教の実力を信じられなかったのではないのか。人格や精神ではなく、その実力を。だからこそ、神裂は自分の背中を誰にも預けることができず、連携を崩し、自ら必要のない敗北を重ねていただけではないのか。
天草式十字凄教とは、そんなに弱かったのか。
本当に弱かったのは、一体どこの誰だったのか。
(中略)
自分が取るべき選択は何か。
(分かってる)
本当の意味で、『仲間』達を救い出すための選択は何か。
(分かってる!)
絶対の敵、後方のアックアの間違いを正すために相応しい選択は何か。
(分かってる!!)(P264より)

天草式のみんなを――彼らを戦場に立つ者に値しないと言い放つアックアを、神裂は間違ってると信じています。

――、……を。……、して、ください

力を貸してください、あなた達の力を!!

神裂に共に肩を並べる仲間として認められた天草式は、失っていた戦意を再び取り戻します。

行くぞ!我ら天草式十字凄教のあるべき場所へ!!

挿絵再現嬉しいんじゃ~!!

アックアを倒すため、困難に立ち向かうための最後のピース――天草式のみんなに助けを仰いだねーちん。もちろん拒む者など誰もいませんでした。

アックアと衝突する神裂に防護術式を展開する描写も挟まれました。

そうそう、こういうのが欲しかったんです!五和VSアックアの時も「天草式がカバーしてる感」があったらいいなぁと思ってたんですよ!

股関節のあたりがセクスィ

そして神裂は、アックアの力の秘密に気付きます。

アックアは『神の子』とだけではなく、聖母とも身体的特徴が似ていたため、その二つの属性を併せ持つことができたのですね。それに加えて神の右席として『神の力』の加護も受けたチート性能の聖人だったんです。

しかし、その反面弱点はあります。二つの特性を併せ持つアックア。神の子に似た身体的特徴を崩してしまう聖人崩しでかかる体への影響は、間違いなく他の聖人よりも大きい。アックアを倒すためには、もう聖人崩しをするしかありません。

再び奥の手――初回よりも滑空距離を伸ばした、さらに高い威力の攻撃を放とうとするアックア。防護術式を展開する天草式でしたがアックアはそれらを軽々と突き破ります。

絶体絶命。

――と、そこへ……!?

ほげえええええええええええええええッ!!??

生身でアックアの攻撃受け止めてるーッ!?

ねーちんがまず防御するそれに沿えるように上条さんが幻想殺しイマジンブレイカーで攻撃を打ち消す」っていう流れだと思ってましたよ!

さすがにこれは無茶があるでしょ、と思って原作読み直してみたんですけど……そしたらですよ。

上条当麻。
アックアの魔術攻撃を正面から押さえつけ、握り潰すような勢いでメイスを掴む少年がいた。(P285より)

確かに正面から・・・・メイスを押さえつけてる……!

そう、あくまでこの攻撃は魔術的攻撃なので、幻想殺しイマジンブレイカーで打ち消し可能……と。それはそうなんですが、アニメでの攻撃がどう見ても物理攻撃なので、違和感しかないよ!笑っちゃったもの!

あと原作では血まみれの上条さんが何かを呟き――それは誰の耳にも届かないんですが、満身創痍になりつつもなお倒れ込みながらメイスを抑えにかかるんですけど、アニメでは「今だッ!!」と叫んでますね!

いやーアニメの上条さんは元気やね!

今度こそ、五和の聖人崩しが命中!

アックアは自分の中から溢れてる力の奔流によって爆裂四散しましたね!!

と、ここでイギリスの騎士として迎え入れられるアックアの過去が紹介されます。イギリスの『騎士派』の長、騎士団長ナイトリーダーからの誘いをアックアは断ってしまいます。それは彼なりの考えのことでしたが、騎士団長ナイトリーダーは「捨てられるものか」と一人呟きます。

病室 おしぼりと堕天使メイド

いつもの病室に戻ってきました。目を覚ました上条さんの隣にいたのは『隠れ巨乳』の五和ちゃんです。

自然と顔が近くなる二人。そこに――

インちゃん久しぶり!

……と、思ったのですが何気に前話の8話にも寝息をたてて眠っていたシーンがあったので、久しぶりではなくこれで3話連続登場ですね。もちろん次回からも登場するよ!

上条さんへ礼を言うため、もしくは詫びを入れるため病院には来たものの、部屋に入ることができないねーちん。

よお、ねーちーん。そうこうしてる間に日が暮れちまうぜーい?

土御門登場。つっちーとねーちんの絡み好き。

より進化した堕天使エロメイドセットを持ってきたにゃー!

 

さすがつっちー!俺たちにできないことを平然とやってのける!

じゃーどーすんの。ぶっちゃけどーするつもりなのねーちん!?

さすがに

挟んで擦るぐらいの事はできんのかキサマはぁ!!
??? 挟むって、何をです?

の描写はアニメではできなかったみたいですね。それにしても挟むって何のことなんでしょうね。

ハイ質問しつもーん!ねーちんのそれは何のためについているのですか?その哺乳類のアカシ、すなわちおっぱいは一体何のためについているのですかって聞いてんだよォォォ!!

す、少なくとも挟んで擦るために使うものではありませんけど……

こいつ完全に堂々とセクハラして楽しんでやがる……。

こんなことで女の器を問われ、追いつめられるねーちん(自分も神裂人形すりすりしたい)。そして……

その時、病院の一つの部屋から三種類の絶叫が響き渡ったという……。

原作でもここは女教皇プリエステスの名誉を守るために割愛されているので泣く泣く涙を飲むしかありません。

小説じゃ表現できないことを表現するのがアニメじゃねーのかよーッ!?(魂の叫び)

右方のフィアンマ

一方、後方のアックアが破れたという報告が入ったバチカン、聖ピエトロ大聖堂。

出てきました、神の右席を束ねる右方のフィアンマァッ!!

ついに、ついに神の右席が全員登場したことになりますね……前方のヴェントが登場してから8年、長かった……!!

正真正銘の戦争を起こそうというフィアンマに対し、ローマ教皇は抵抗します。

前方のヴェントは『神の火ウリエル』。

左方のテッラは『神の薬ラファエル』。

後方のアックアは『神の力ガブリエル』。

そして、右方のフィアンマは『神の如き者ミカエル』。

謎の巨大な腕を顕現させたフィアンマは、容赦なくその力をローマ教皇に叩きつけます。

右腕というのは奇跡の象徴だ。『神の子』は右手をかざすだけで病人を癒し、死者を蘇らせた。十字を切るのは右手であり、洗礼の聖水を振りかけるのも右手で行われる。そしてミカエルの右腕には最強の武器が備わっている。俺様の『右腕で振るうべき奇跡』の結晶そのものを握っているが、そいつを溜め込み操るだけの出力端子がない。そんな状態で振るう力なんてちっぽけなものだ」

なあ、欲しいと思わないか。あらゆる奇跡の象徴たる『聖なる右』。俺様なら扱える。圧倒的な力を抑えつけるに必要なのは、人の領域を超えた圧倒的な知識!

禁書目録……!

ここで禁書目録かぁ……!

ローマ市街を数百メートルに渡って破壊しつくすはずの攻撃は、しかしローマ教皇によって食い止められました。ローマ教皇はその身でもって攻撃を受けきったのですね。

前方のヴェントちゃん再登場!彼女は彼女で動き始める……!

でかい(語彙喪失)

――非論理的現象を否定するための基準点(Point Central 0)、安定レベル3を維持。
――中心点でアイドリングを続けるコアの規定回転数を確認。
――検体名称『幻想殺しイマジンブレイカー』、プラン影響率九八%。
――学園都市第一位と並び、メインプラン主軸としての力は計画通り稼働中。(P327より)

アレイスターが楽しそうでなによりです。

雑感とインデックスのワンピース

これで16巻の内容が終わりました。どうでしたか?

記事をまとめていて思ったんですけど、今回色々起こりすぎ、色々詰め込み過ぎ!

改めて神裂ねーちんVS後方のアックアの戦闘描写を見てみると、作画と脚本はまあ良し、演出(というか絵コンテ?)に難ありというところでしょうか!

作画のソースをあまり割かないためにああいう演出になったということも考えられますね……頑張れ作画班!

あと神裂ねーちんの助けを求める声に天草式が応えるシーンは、もうちょっと「天草式が心の底から喜んでる」感を出して欲しかったですね。それぞれが歓喜するカットとか笑顔のカットが挿入されると「こいつらかわいいな」って視聴者も顔が綻んだりするんじゃないかなって感じました。

美琴の恋心の芽生えシーンについても、よくまとめられていましたね。あの文章量を台詞で説明しきるんだから早口になっても仕方ない……。

五和新ヒロインとしてすっかり周知されたようで良かった!彼女の今後の活躍にも期待ですね!

あとなんと言っても右方のフィアンマの登場ですよ!たぶん8年前の自分に「フィアンマが動いて喋ったよ!」って言っても絶対信じられないと思います、それくらい信じられないニュースですよ!

CVは森川智之さん。声優が決まる前は正直フィアンマの声って想像つかなかったんですよね、割と高くても低くてもどっちでも違和感ないなって思ってたんですけど。

で、森川さんの声が合ってるのなんの!落ち着いていてかつ腹の中に一物抱えてそうな感じが非常にグッドです!

で、次回予告なんですが……

 

え、なになに?何この美少女?

制服姿しか見たことのない女子の私服姿を見た時、みたいな衝撃。

インデックスどちゃくちゃ可愛いなオイ。

この表情とかセクシーですらあるんですが!?

こんな天真爛漫な元気っ娘がセクシーさを魅せるとか反則ですよ!!!!!

っていうか飛行機編やるんかい!!

尺大丈夫か!?いやもう大丈夫じゃないだろうけどとにかくやり切りましょう!

ここはいつもと違う感じの上条さんが見られるので期待しててもいいかもしんないですね。

では、次回10話でお会いしましょう。hine(@hine0612)でした!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
職業物書きを目指すワナビ兼アニメオタクです。 企業に依存しない生き方を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ADHDでも小説が書きたい! , 2018 All Rights Reserved.